« 思春期の子どもに片づけて欲しい時には「提案」を | トップページ | 女性視点の防災・減災 »

気持ち「不感症」になっていませんか?

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

ファミ片の2周年イベントが終わって1週間、その後も自分の中でぐるぐると考えていたことがあり、モヤモヤとしていましたが、昨日、「あ、そうか!」と一つ答えが出ました。

点と点が、つながって線になり
漠然としていたものが、輪郭をもってしっかりと見えた瞬間でした。

悩んでいたわけではないけれど、ずーっと頭の中にある感じ。
答えが出るまでに、一定時間が必要なことってあるんですよね。

先日、子どもだって自分の中に答えを持っていると書きましたが・・・
私は自分の中で答えを探そうともしていない時期がありました。
自分の本当の気持ちを感じられなかくなっていた。いうのが正確かも。
そう、気持ちに不感症な状態。

その時期というのは、子どもが小さかった頃。
と言っても、そんなに昔のことではなく、6~7年前のことです。

子育て中は子どものことが優先。
子どものこと、家族のことを優先していると余裕もなくて
自分がどうしたかいかを考えることが少なくなります。

自分の気持ち不感症(苦笑)に気づいたのはコーチングを学んでいた時。


「あなたはどうしたいの? 」と言われても
「〇〇さんが~って言ってたから」とか「でも、~だから」とか、
そんな思いばかりが沸いてきて「本当はどうしたいのか?」という問いに、
答えるのが難しくて…


答えられないことに、かなりショックを受けました。
私、ぜんぜん自分の気持ちわかってない(みてない)わ…と。



いつもまにか周りの意見や、母親や妻の役割に縛られ、自分の気持ちを忘れ
何かあると環境のせいや人のせいにしていたんですよね。


自分のことを自分が一番わかってなかった。


それからです。
また自分の中の答えを探すようになったのは。

モヤモヤしているとき、この気持ちはどこから来るのか?
子どもが片付けてくれない、自分だけがいつも家のことをやっているような
イライラした気持ちは、本当はなんなのか?
自分の感情の裏側、奥にある本当の気持ちは何かを知ると
よくわからないイライラもモヤモヤも「あー、そうだったんだ。」と思える。

そう思えることで自分を理解できる。
「こんな気持ちでこう思ってるからなんだと」自分の気持ちを認めることができるようになると、不思議と子どもや家族の気持ちも汲み取れるようになってきました。
そうなるとね、感情をぶつけることも、イライラすることが本当に減りました。

先日、江川理事が私が落ち着いて子育てしているとブログに書いていたけれど、
ぜんぜんそんなことはなく、思うようにならずに子どもや夫に感情をぶつけては
自己嫌悪になっていた自分の経験があったからの今。

今も時々は「もう!!」ってプンプンすることもあるけど、
子どもの成長とともに落ち着いてきたというのが正直なところです。

ファミ片(ふぁみかた)で自己理解が大事と伝えているのは
それにより、親自身が楽になる子どもの見方や声かけの仕方がかわり、
家族力が高まる関わり方がムリなくできるようになるからなんです。

今日は名古屋で橋口理事が関わり方がじっくり学べる1級講座を開催中。
年内の親・子の片づけインストラクター1級認定講座
東京の12月  9日(金)・12月16日(金)を残すのみとなりました。
来年の開催はこれから計画するので、今のところ未定です。

片づけに関する自分、他者の感情、行動パターンを知り、
それぞれに対し理解を深めることで子ども家族とのより良い関係性が
築けるようになる1級講座です。

迷っている方はこちら★からどうぞ。
気持ち「不感症」も解消して、穏やかな自分と家庭内の笑顔を取り戻しましょう!

20161126_103520

先週いただいたお花も最後まで楽しませてもらっています♪

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
12月20日(火)が年内最後の日程です。
1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

« 思春期の子どもに片づけて欲しい時には「提案」を | トップページ | 女性視点の防災・減災 »

子育て・母のつぶやき」カテゴリの記事

私について」カテゴリの記事

親・子の片づけ教育研究所」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186667/62861339

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ち「不感症」になっていませんか?:

« 思春期の子どもに片づけて欲しい時には「提案」を | トップページ | 女性視点の防災・減災 »

COMFORT STYLE    澁川真希へお問い合わせ

  • 受付時間 平日10:00~17:00
  • TEL 03-5875-6837

COMFORT STYLEのHP

  • http://www.comfort-s.jp/