« 「わかる」と「やれる」ようになる | トップページ | 春、何のために片づけはじめますか? »

どうしていいかわからないから大変に感じる片づけ

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

年末年始の実家に帰省してた時のことです。
母の状況(体調やライフスタイルの変化)から、できることなら、
帰省中に一緒に片づけ手伝いたいと思っていました。

体調のこともあり、無理強い出来ないので、様子をみつつ
「日頃、一人で出来ないことあったら手伝うよ。」って声を掛けたら
テラスの掃除をしたいということだったので、
そこのお掃除とテラスの続きにある倉庫の整理を一緒にやってきました。

とは、言っても初日のテラスのお掃除は、途中で予定があったので、
長男と甥っ子に声かけ、指示出ししてやってもらったんだけど(^^;)

片づけを仕事として日常的にやっていると職業的に
「このモノの量で、汚れ具合がこれくらいなら作業時間は〇時間くらいかな」
と作業手順が見えて、作業時間が見積もれます。
私からするとたいして時間もかからないし、大変でもないと思っていると

母は「今日は、もういいから」って言うんです。
この言葉には「そんな大変なこと疲れるからしなくていいよ。ゆっくりしてて。」って
思いがあってのこと。

大量のモノを目の前にし
どこから手を付けていいかわからないとき
見通しがつかないから

どうしていいかわからない=大変、難しい・・・

って思いがち。
でも、どうにかしたいって時には理想の状態に近づくために
何をどうしたらいいかをわかるプロに力を借りるのが一番の近道なんだと思います。

もともと綺麗好き、料理も好き、洋服も好き、土いじりも好きで趣味も多かった母は
体調を崩してから、出来ていたことができなくなったこともありました。
片づけもそう。
体調や精神状態と大きく関わってくることなので、体調が思わしくなければ
片づける気力も、体力もなくなります。

今回、テラス掃除の後、倉庫も整理し、モノの定位置(ゾーニング)まで決め、
不要品は45リットルのゴミ袋に10袋も出ましたよ。
スッキリしたテラスと倉庫を眺めては、母がうれしそうにしていたのが
何より嬉しかったです。

モノの場所が決まったことで、その後も、ちょこちょこと片づけを続けていた母。
ここって場所が決まると、一人でも進められるようになるんですよね。

今年は、折を見てまた実家へ帰って手伝いたいと思っています。

14850956569550

実家のわんことお庭。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
2月~6月の日程決定しました。
2017年2月24日(金) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

« 「わかる」と「やれる」ようになる | トップページ | 春、何のために片づけはじめますか? »

整理収納・家事代行の仕事」カテゴリの記事

COMFORT STYLE    澁川真希へお問い合わせ

  • 受付時間 平日10:00~17:00
  • TEL 03-5875-6837

COMFORT STYLEのHP

  • http://www.comfort-s.jp/