« 間もなく家事con仙台店オープン記念日 | トップページ | モバイルバッテリー使ってますか? »

クロワッサン防災BOOKに今年も掲載いただきました

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

明日で東日本大震災から6年。
今でもこの時期になると、気持ち揺れ動きます。

当時、暮らしていた仙台市に今も、年に何度か行くなかで感じるのは
仙台の街の変化。6年間で駅周辺も新たな建物ができたり、かたや空き地ができていたり
随分と様子が変わり、駅からの人の流れも変っているのを感じます。

ここ最近、いくつかの防災片付けの取材していただいた中で
「自分が伝えたいことは何かな?」と考えていました。

その中で出てきたことは

「地震で何か大きな被害があったとき、報道されるのは、被害が大きなところだけ」

「ライフラインがストップしても、多くの人は、自力で被災後の生活を続けなければならないこと」
でした。

TVでは被害の大きなところが報道され、レポートされるけれど、
それ以外のところにも被害はあり、人はいます。
報道されることや人たちが1割としたら、報道されないことや人が9割かも知れない。

人や建物の被害が少なくてもライフラインは途絶え、物流がストップして、水や食料は手に入りにくくなります。
そんな中で、避難所に行かずに生活を続ける人が大半だということ。


自分ごととして、水、食料の備蓄はもちろんのこと、モノとコトの備えをしてほしいと願っています。

近頃、また地震が多いので、先日、家具の転倒防止のつっぱりを点検したら…
見事にゆるんでいました。

皆さまもこの機会の備蓄品、転倒防止器具、非常持出品の点検もお忘れなく。


さて、マガジンハウス「クロワッサン」から2017年 最新版 防災BOOKが発売されました。
今回も昨年の掲載記事から澁川担当のページも再掲載いただいています。
(防災器具の取り付け指南の記事、対談記事が参考になったとの声多し)

Dsc_0227_1


この防災BOOKは細かなところまで女性目線で考えられた防災記事が満載なので、
一読の価値ありです!

昨年の防災BOOKもアマゾンのカスタマーレビューでかなりの高評価いただいています。
女性だけでなく、男性にも読んでいただきたい一冊です。


少し予告を。
2017年5月23日(火)・30日(火)全2回で「本当に役立つ!減災整理セミナー」を
産経学園 新百合ヶ丘で開催予定。
詳細・お申込方法は産経学園HPからご確認いただけます。


セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
3月~6月の日程決定しました。
2017年3月21日(火) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

NEW
●本当に役立つ!減災整理セミナー

2017年5月23日(火)・30日(火) 10:15~12:15 全2回 新百合ヶ丘産経学園で開催

講座の詳細・お申込は☆新百合ヶ丘産経学園HP

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

« 間もなく家事con仙台店オープン記念日 | トップページ | モバイルバッテリー使ってますか? »

減災整理・防災片付け」カテゴリの記事