« 子どものいいところを伸ばしたい | トップページ | 間もなく家事con仙台店オープン記念日 »

「理想の母親」「いい子」の前には

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

年度末の忙しさと、次男の卒業、入学準備で慌ただしい日々・・・。
とは言っても、仕事9割に、子どもの準備1割ですけど(^^;)

夕食もあまり手をかけられないし
夫も繁忙期で帰宅は夜中、家族でゆっくり話をする時間も取れない日々です。

そうなってくると、ついムクムクと沸いてくるのが「いい母じゃないよな~」と言う思い。

どこのお母さんだって(もちろん私も含め)
決していつも理想的ないい母親でいられるわけじゃない。

思ったように対応できないこともあるし、
逆に対応で言い過ぎたと思うこともあるでしょう。
大人げない態度になることだって・・・。

そんな日もあるけど、大半は子どものことは思っていて
限られた時間の中でも、出来る限りのことをしたいと思っています。

理想的ないい母親じゃないと、常々自分のことも思っているけれど
子どもに「お母さんがもっと○○だったら良かったのに~」とは言われたことなく
ありのままを受け入れてくれているはず。

以前は勝手につくりあげた(経験的にそう思ってた)理想の妻(嫁)、理想の母像に
勝手に自分で縛られていたんですけどね。
そこから抜けたと思っていても、時々、理想の姿と現実のギャップに対して
ムクムクと自己嫌悪感や罪悪感が沸いてくるのです。
それほど厄介な理想像(苦笑)

「理想の母親」という言葉の前には「私の思う」って言葉が入っている。
きっと「いい子」と言う言葉の前にも「私の思う」って入ってる。


自分に対して、そう感じるということは、
子どもに対しても、どこかで理想の姿を思っているのかも知れません。
だから、勉強よりもゲームばかりやってると、ついイラッとしてしまうし。

「子どもなんだから~○○」って
「母親なんだから、〇〇」って

「私の思う」ってフィルターをはずし、認め合えたら、
親も子どもも、もっと楽になれるんじゃないかと思います。

Dsc_01902019507982

よき桃の節句を♪


セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
3月~6月の日程決定しました。
2017年3月21日(火) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

« 子どものいいところを伸ばしたい | トップページ | 間もなく家事con仙台店オープン記念日 »

子育て・母のつぶやき」カテゴリの記事