« 梅雨前に「漬けるだけお掃除」 | トップページ | 消防署での初セミナーでした »

再就職を考えたら…

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今日で親・子の片づけ教育研究所の講師である
マスターインストラクター向けの勉強会(4回開催)がすべて終わりました。

活動初めのマスターたちの質問や悩みを聞いていると
自分の活動初めのころのことが、なんとなしに浮かんできます。

今の片づけの仕事をする前にも、実は一度、再就職をしようを思い
インテリアコーディネーターの職種で輸入住宅の会社の面接を受けたことを思い出しました。

その当時は子どもの年齢は2歳と0歳
インテリアのお仕事は土日も出勤が基本だし、納期があるので
現場の状況によっては夕方に定時で帰ることが難しいこともある
そんな環境だとわかっているのに、社会復帰がしたい想いが強くて受けた面接。

でも実際は夫の帰りも遅く、他に子どもを預けられるような環境もなく
仕事はしたいけれど、「夕方には帰りたい。」「土日は出勤できない。」と・・・
採用する側から見れば、そんなの無理って言われる条件でした。
案の定、不採用ですよ。

そんな経験も踏まえ、子育て中の制限がある中、
そんな中でも今できることは何かな?と考えた結果が今の仕事につながっています。

社会復帰する一つの方法がどこかに雇われるのではなく
個人事業主として自分で何かを始めるということでした。

まあ、始めたら始めたでずっと何かあるし、その時その時で問題も変わるし
解決しつつ、自分の取り組むことも変わるけれど
今となっては大変だった(いや、過去形ではなく現在進行形)大変なこともあるけれど
やっぱり始めてよかったということ。

でも、始めるにあたって(いつか働きたいと思っているなら)
今からやっておいたほうがいいこと、出来ることがあると思います。

いつか働きたい、もしくはもう働き始めたにしても
「これだけは整えておこう!」「ここはやっておくと自分が楽だよ」ってことがある。


おそらくこれが出来ていたから、何かあっても乗り越えられたし、今がある。

家族に応援される働き方が出来たのは、それをやっておいたおかげが大きい。

以前に整理収納アドバイザーのイベントで登壇させていただき
私のはじめの一歩のお話をさせていただく機会がありました。
その時のことも思い出しつつ働きたい女性を応援する何かできるかな?ってことで

昨日の勉強会のあとの理事ミーティングで決まったこと。

これから、もしくはいつかは仕事を始めたいと思っている人に向けて
ファミ片の理事3人で話できる場を作ろうと計画中です!

また詳細決まりましたらご案内いたしますね♪


セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座

2018年6月  7日(木)10:00~17:30 全1回 募集中
2018年7月12日(木)10:00~17:30 全1回 5/14~募集開始
2018年8月10日(金)10:00~17:30 全1回 6/12~募集開始
定期的に東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催しています。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナー 
日程決まり次第お知らせいたします。 日本橋三越前駅傍の会場

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った、片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

« 梅雨前に「漬けるだけお掃除」 | トップページ | 消防署での初セミナーでした »

女性の働き方・起業」カテゴリの記事

COMFORT STYLE    澁川真希へお問い合わせ

  • 受付時間 平日10:00~17:00
  • TEL 03-5875-6837

COMFORT STYLEのHP

  • http://www.comfort-s.jp/