« 「ながら族」のお助けスピーカー | トップページ | 7/27は仙台でクリンネスト2級講座でお会いしましょう! »

女性の悩みは今も昔も…

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今日は一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所主催の無料オンラインセミナーとして
「10年先の自分を思い描く」をテーマに理事3人でお話しさせていただきました。

冒頭にご挨拶でもお伝えしましたが片づけ業界の認知度は10年前と変わったけれど
仕事を辞めて育児に専念したのちの社会復帰を考えるときの不安や悩み、
ワーキングマザーが直面する壁や悩みは10年前と変わらない。

(それはそれで問題なんだと思います。)

まだまだ女性が家事と育児を担うという価値観でいる男性も多いでしょうし
目に見えない重い鎖のような呪縛(?!)に女性も縛られている気がします。

「家のことも、子どものことも、家族も大事にしたい」
その上で「自分という存在も大事にしたい」と思っても
何を優先するか優先順位を付けたとき
どうしても自分が後回しになりがちなのが女性なのかもしれません。

でも自分を後回しにしたことで、何かモヤモヤしたものがたまっていく
自分が自分でなくなるような気がするなら
自分で覚悟を決めて前に進むことをした方がいいと思います。

周りに期待をするのではなく、自分が選んだこととして
「それでもやりたい!」と思ったら、四の五の言わずにやる。

10年先の自分を思い描くってテーマでしたけど
私の場合、綿密な計画は苦手なので
単純に「こんな生活になっていたいな~」ってくらいアバウトでした(苦笑)

でも、どれも叶っています。

13年前、お片づけの仕事をしていこうと思った時に
相談したのは名古屋でフリーランスでメイクとカラーのお仕事をしている友人KUROさんでした。

彼女とはもう20年くらい前にniftyのパソコン通信のフォーラム
(共通の趣味や興味ごとに色んな会議室のようなものがあり、そこで情報交換、交流する)で知り合ってのお付き合い。

私に整理収納アドバイザーの資格があることを教えてくれたのも彼女。
先月、ほぼ20年ぶりの再会!!

Beautyplus_20180617230637_save

久しぶりの再会で本当に楽しかった♪


この職業を目指す!というより
周りから望まれてできる事をやっていたら片づけのプロになっていたという…私です。

でも、決めて、動いたら早かった。
あっという間の13年。

求められること、役割も少しずつ変化してきましたが
試行錯誤しつつ、まだまだやっていきます!

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座

2018年7月12日(木)10:00~17:30 全1回 開催決定しています!
2018年8月10日(金)10:00~17:30 全1回 募集中
定期的に東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催しています。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナー・食材備蓄管理 実践セミナー 
2018年8月8日(水)10:00~12:30 【食材備蓄管理】
東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催いたします。

減災整理、食材備蓄管理のセミナーの詳細・お申込みは→セミナー情報

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った、片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

« 「ながら族」のお助けスピーカー | トップページ | 7/27は仙台でクリンネスト2級講座でお会いしましょう! »

女性の働き方・起業」カテゴリの記事

親・子の片づけ教育研究所」カテゴリの記事