« 私にちょうどよい働き方は? | トップページ | 被災後に私が一番多く買い足したもの »

買った非常持ち出し袋はそのままじゃ使えない!カスタマイズしてね!

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

NHKのひるまえほっとの出演、ご覧いただいた皆様ありがとうございました!

みていただいた方々から『「リスト化」が大事ってわかったよ~!』と
ご感想いただけたことで
お伝えしたいことは伝わったんだと嬉しくなりました。

Dsc_2312

この日はお天気の関係でニュースの時間が延びて
放送時間が短縮となり、持ち時間が短くなり構成も変更!
3分の1の時間が削られてしまいました。

生放送の緊張感に、変更変更でもうなるようになれ!
もう現場の皆様にお任せして委るしかない!

私の笑顔は緊張でぎこちなかったけれどなんとか時間内に終了できました。
いやいや、お伝えしたかったのはそんなドタバタではなく放送の内容!

お伝えした内容は…減災整理講座や小冊子でもお伝えしている

1)命を守る備え
2)避難に備える
3)被災後の生活に備える

3つの具体的な防災・減災対策です。

その中でも2)の避難に備えるはスタジオでも非常持ち出し袋を準備していただき
中身を整理収納しました。

買った非常持ち出し袋はそのままでは使えないので
自分仕様にカスタマイズしましょう!

まずは使用目的別に入っているものを分類。

衛生用品と道具(装備)、生活用品とわけてみます。
さらに災害後、安全確認のために一時避難場所に避難するときに持ち出す

「衛生用品」と「道具(装備)」はすぐに使うものとして持ち出しリュックにまとめ
「生活用品」は自宅に危険が迫って戻れそうになく避難所に避難するときに持ち出すものとして別にまとめて持ち出せるようにしておきます。

そして、買ったリュックには入っていないけれど必要なものを追加して入れておきます。
※どんなものが必要かは番組HPにもご紹介いただいています。

さらに普段使っているもので持ち出すものもあるので
それは忘れないようにリスト化しておきましょう。

いざと言うときは、パニックになって何を持っていったらいいか落ち着いて考えられないものです…。

3・11の時、日ごろ持っているバックと「カイロ」しか持ち出せなかった私です…。
だからこそ、リスト化ですよ。

リストは非常持ち出し袋に入っているモノ
生活用品をまとめたモノ
持ち出すときに追加するモノを洗い出しておきます。

Dsc_2310

災害に応じて行動のタイムラインをつくるのもよさそうですよね。

ちょうど台風も迫っています。
水害に備えて、自分の住んでいる地域ではどのタイミングでどう動き避難するのか
なんてことも考えてみると必要なことが見えてきますよ。

年内の減災整理収納講座、食材備蓄管理セミナーの日程はこれから設定します。
決まり次第、またご案内させていただきますね!

今回の出演でもレポーターの西村さんに本当にお世話になりました!
私が伝えたいと思うことを尊重いただき、一緒にどうしたらいいか考えていただいたこと
ありがたかったです。

当日の放送内容を番組HPでもご紹介いただいています。
http://www.nhk.or.jp/shutoken/hirumae/athot/20180831.html

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座

2018年9月20日(木)10:00~17:30 全1回 
2018年10月19日(金)10:00~17:30 全1回 
定期的に東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催しています。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナー・食材備蓄管理 実践セミナー 
2018年8月8日(水)10:00~12:30 【食材備蓄管理】 日程決まり次第お知らせします
東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催いたします。

減災整理、食材備蓄管理のセミナーの詳細・お申込みは→セミナー情報

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った、片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

« 私にちょうどよい働き方は? | トップページ | 被災後に私が一番多く買い足したもの »

減災整理・防災片付け」カテゴリの記事

COMFORT STYLE    澁川真希へお問い合わせ

  • 受付時間 平日10:00~17:00
  • TEL 03-5875-6837

COMFORT STYLEのHP

  • http://www.comfort-s.jp/