ハンコ押しとコメント書くだけの夏休み最終日

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今日から9月。
ひんやりした空気の中、長袖の制服を着て子どもたちは学校へ。

昨日まで夏休みの宿題もやってましたが、小学校の時のように
学校に持っていくものを確認して、一緒に準備するというようなこともなく
自分たちで淡々と準備をし、確認のハンコを押してと言われるだけ。


私が手伝うことは本当に少なくなってしまいました。
自分でやれることは喜ばしいことだけれど、少し複雑な親心です。


次男の読書感想文も、いつもは下書きを読ませてもらって
アドバイスして、清書する流れでしたが、今年はとうとう読ませてもらえず・・・。

理由を聞いてみると、「読まれると恥ずかしいから」と言う答えが帰ってきました。



確実に思春期です(笑)


自分の中学生の頃を思い返しても、自分の気持ちを書いたものを
親に読まれるというのは嫌だったなと思う。

何でも話してくれる時期は過ぎて、心の奥にある気持ちの部分は親には言わない、
あえて言いたくない時期が来る。

心の成長はうれしいことだけど、実際には一抹の寂しさを感じます。


小学校時代に自由研究のサポートしたり、作文を添削したり、あれこれと口を出して
関われるのは大変なこともあるけれど、幸せな時間なんだと・・・
過ぎてから気がついています。


お昼になれば、「おなかすいた~!」と賑やかに帰ってくると思うので
母は胃袋を満たすことと、他のことでサポートするとします。

帰って来るまでに月初の事務仕事を片づけます!
9月の講座、10月。11月のイベントの準備もこれから詰めていくのでやれることは早めに。
夏休みに終わらせると言っていたことが終わってないのは親の方でした(泣)

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
shine9月~10月の日程決まりました!
2017年9月27日(水) 全1回 10:00~17:30
2017年10月12日(木)・19日(木)全2回 10:00~13:00
東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催します。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナーshine久しぶりの開催で満員御礼!
2017年9月9日(土) 全1回 13:30~16:30 満席!
2017年10月4日(水) 全1回 10:00~13:00 満席!

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

家事(おうちのこと)ができるしあわせ

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今週は月曜、火曜と仙台へ出張していました。

ちょうど「仙台たなばた」期間中で人通りも多く
アーケードはどこも吹き流しで彩られていて、いつも以上ににぎやかな雰囲気。

Dsc_084801

今回の出張の目的のひとつは、仙台スタッフとのミーティングと
数カ月前に出産して育休中のスタッフSさんへのお祝いでした。

私が整理収納アドバイザーの1級講座を受講した時からの付き合いのSさん。

我が家の子どもが小さかった時にはホームサポートで子どもたちを見てもらったり
アシスタントとして現場に入ってもらったり
家事代行事業においては彼女がいなければ始めることさえ出来なかった。
気がつけばもう10年以上、ずっと助けてもらっています。

その彼女が念願かなってママに。
こちらはと言うと、我が家の子どもたちは大きくなってしまっているので、
気分はもうバァバのよう。

Dsc_0846


小さい手足に、かわいらしい顔、表情みているだけで幸せな気分になり、
いい感じの落ち着きで、子育てしているSさんみて、うれしくなりました。


ママになった彼女との話題は手が足りない中での育児の便利グッズや家事の話。
産後に家事が思うようにできないことがストレスだったこと
「家事が好きだと気づいた」というSさんの話に、深くうなずいてしまいました。

帰省中に子どもをみてもらっている間に食器を洗ったり、洗濯物干したりしてるのは至福の時間でした。
今も忙しくしてて家事に手が回らないとストレスを感じます。

思う存分、家事ができることって幸せだなと思います。
(と、いいつつサボることも多いですけど・・・)
自分の中に手放したくない、やりたい家事ってのがあるんですよね。

家事は自分の気持ちの切り替え使えたり、家族のための何かだったり
無心になって手を動かすこと。
家事は環境も心も、心地よく整えていく作業なんだと改めて感じています。


さて、お祝いのために、選んだベビー用品はこちら。
龍宮株式会社のパーシマベビースリーパー
アトピーとか喘息の方にも安心して使える素材で作られているということで決定。
(実家近くの会社ということもあり以前から気になっていたのです)
夏でも冬でも使えるし、3歳ごろまで使用可能ってことで長く使ってもらえたらうれしいな。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP


●整理収納アドバイザー2級認定講座
shine9月~10月の日程決まりました!
2017年9月27日(水) 全1回 10:00~17:30
2017年10月12日(木)・19日(木)全2回 10:00~13:00
東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催します。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナーshine久しぶりの開催で満員御礼!
2017年9月9日(土) 全1回 13:30~16:30 満席!
2017年10月4日(水) 全1回 10:00~13:00 満席!

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

手出し、口出しを我慢するのも愛情

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

週末は長男とともに学校説明会へ参加してきました。
中3受験生の彼の進路を選ぶのに、「実際に見てみなきゃわかんないよね」ってことで
この夏休み期間は公立、私立合わせて6校を見学するようになっています。

この数が多いか少ないかはわかりません(^^;)

この学校見学も良い社会勉強だと思っているので
申し込みも本人にさせています。

学校へのアクセスも確認してもらい、電車の時間から全部、本人に決めてもらうようにし
私は「で、何時に出たらいいの?」と確認するくらいです。

大丈夫かな?と思うことがあれば、アドバイスすることはありますが
基本的には、

親が手出ししすぎないことを意識しています。


それは自分で考えて、まずはやって欲しいから。
自分で決めることに責任を持ってほしいからです。

先日、学校説明会会場の最寄駅から、同じように学校へ向かう親子2組がいました。
お母さん同士が先頭で、後ろを息子たちがついてくる状態です。

お母さんたちが道は「あっちじゃない?」「こっち?」と言いながら先導し
息子たちはただついていくだけ。

せっかくの機会なのにもったいないなぁと思ってみていました。



各地でのファミ片ワークショップも残すところ8月の仙台と大阪のみとなりました。
このワークショップに参加されたお母さん方から
「(子どもが)こんなにできると思っていませんでした!」って声も沢山いただいています。

子どもはいつまでも“出来ない人”ではないんです。
親が思っている以上に”できる”ことが沢山あることに、親の方が気づいてないのはもったいないことです。

お子さんの「できる!」を増やすこと、「できた!」という経験を重ねることで
子どもの自己肯定感も育まれると思います。

子供の成長に合わせて、親も成長せねばと思う今日この頃でした。

20070806_100242

7年前の夏。まだ子どもたちも小さい。
子どもの成長とともに親のできることも増えました(笑)



ファミ片の親・子の片づけインストラクター講座は確実に親が成長できる講座です。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP


●整理収納アドバイザー2級認定講座
shine9月~10月の日程決まりました!
2017年9月27日(水) 全1回 10:00~17:30
2017年10月12日(木)・19日(木)全2回 10:00~13:00
東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催します。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナーshine久しぶりの開催です!
2017年9月9日(土) 全1回 13:30~16:30 満席!
2017年10月4日(水) 全1回 10:00~13:00 残席4

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

「自分の言葉」を見つけるために役立つ本

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

週末は長男とともに高校見学会に次男の部活の発表会と充実した一日でした。
学校見学では数年後の子どもの姿を重ねてみてしまいます。
見学に来た中学生に説明している学生たちが堂々としていて頼もしかったです。
部活動紹介や各ブースでプレゼンしている彼らはイキイキしていて、まぶしくて、
まさに青春の真っただ中!

受験の説明も受けてきたのですが
推薦受験を受けるなら、作文や集団討論、面接が避けて通れないようで・・・。
親として日々の生活の中でサポートできることもあるなと思って帰ってきました。

作文と言えば、夏休みの宿題でも毎年、四苦八苦しながら書いているイメージ。
実際、我が家の息子たちも「大嫌い!」と言っています(苦笑)

子どもの作文や読書感想文をサポートするときに役立ちそうなのがこちらの本。

Dsc_079201

数年前に片づけ大賞の審査員やらせていただい時にご一緒させていただいた
一般社団法人教育コミュニケーション協会 代表理事でもある小暮太一さんの本。

自分の言葉で相手にわかりやすく説明する力は
受験や就職活動でも求められること。

講師の育成もしていると思うのは「伝える」力は絶対に必要だということ。
借りもののことばではなく、自分で考えて、自分の言葉で伝えることがこれからは絶対に必要になってくるということ。

この本の中には、どうしたら自分の伝えたいことをわかりやすく伝えられるか?
作文が書けない子に、どうアプローチしたら、スラスラ書けるようになるか?
そんなことがやさしい言葉で、それこそわかりやすく書かれています。

読んだときに「子どもの作文に使える!」とすぐに思いました!
親が読むと、作文を書き始める前に子どもへどうアプローチしていったらいいかがわかりますよ。

ファミ片の認定講師にもぜひ読んでほしい1冊です。


「自分の言葉」で人を動かす

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP


●整理収納アドバイザー2級認定講座
shine9月~10月の日程決まりました!
2017年9月27日(水) 全1回 10:00~17:30
2017年10月12日(木)・19日(木)全2回 10:00~13:00
東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催します。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

心身ともにすこやかであること

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする 整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

先月から、ご新規のご依頼も多く、日中はほとんど外に出ている状況が続いています。
来週は次男の卒業式を控えているものの まだ準備も手付かず、入学の準備もまだ途中です。 
さらに、中学生二人になるため、子供たちのコーナーも 見直しが必要なんですが、これは春休みの作業になりそう。

この時期、花粉症の症状もあり、疲労に寝不足と自分でも、これはひどいという感じ。
やっと、昨日は身体のメンテナンスにいけたので 鉄板の入ったような背中もかるーくなりました。

家庭でも仕事でも、自分が疲れ果てていて、いいことがないのは身に染みています。
不調からくる家族への八つ当たりも山ほど経験済み。
その度に自己嫌悪になっていましたが、今は疲れたときは、昼間でも寝てしまうときあるし、夕飯を作らないこともあります。
家族がいるときには、一声かけてから休みます。
私がこんなだからか、子どもも「疲れたから、ちょっと寝る」と言って休むことも多い。

いつも元気でなくていい、疲れたら休んだっていいって思っていると、
だらだらしてる子供にもイライラしなくなりました。

そして、「私ばっかり」と言う思いも(苦笑)
心身ともにすこやかに保つために、まずは自分を満たす。
大事なことだなと感じています。

1489736616244.jpg

本日は横浜みなとみらい。


セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
4月~6月の日程決定しました。
2017年4月25日(火) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

shineNEW
●本当に役立つ!減災整理セミナー

2017年5月23日(火)・30日(火) 10:15~12:15 全2回 新百合ヶ丘産経学園で開催

講座の詳細・お申込は☆新百合ヶ丘産経学園HP

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

「理想の母親」「いい子」の前には

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

年度末の忙しさと、次男の卒業、入学準備で慌ただしい日々・・・。
とは言っても、仕事9割に、子どもの準備1割ですけど(^^;)

夕食もあまり手をかけられないし
夫も繁忙期で帰宅は夜中、家族でゆっくり話をする時間も取れない日々です。

そうなってくると、ついムクムクと沸いてくるのが「いい母じゃないよな~」と言う思い。

どこのお母さんだって(もちろん私も含め)
決していつも理想的ないい母親でいられるわけじゃない。

思ったように対応できないこともあるし、
逆に対応で言い過ぎたと思うこともあるでしょう。
大人げない態度になることだって・・・。

そんな日もあるけど、大半は子どものことは思っていて
限られた時間の中でも、出来る限りのことをしたいと思っています。

理想的ないい母親じゃないと、常々自分のことも思っているけれど
子どもに「お母さんがもっと○○だったら良かったのに~」とは言われたことなく
ありのままを受け入れてくれているはず。

以前は勝手につくりあげた(経験的にそう思ってた)理想の妻(嫁)、理想の母像に
勝手に自分で縛られていたんですけどね。
そこから抜けたと思っていても、時々、理想の姿と現実のギャップに対して
ムクムクと自己嫌悪感や罪悪感が沸いてくるのです。
それほど厄介な理想像(苦笑)

「理想の母親」という言葉の前には「私の思う」って言葉が入っている。
きっと「いい子」と言う言葉の前にも「私の思う」って入ってる。


自分に対して、そう感じるということは、
子どもに対しても、どこかで理想の姿を思っているのかも知れません。
だから、勉強よりもゲームばかりやってると、ついイラッとしてしまうし。

「子どもなんだから~○○」って
「母親なんだから、〇〇」って

「私の思う」ってフィルターをはずし、認め合えたら、
親も子どもも、もっと楽になれるんじゃないかと思います。

Dsc_01902019507982

よき桃の節句を♪


セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
3月~6月の日程決定しました。
2017年3月21日(火) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

子どものいいところを伸ばしたい

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日は午後から次男の通う小学校へ。

卒業を控えた児童と先生方、地域の来賓の方、親が参加し、卒業を祝うとともに、
それぞれお世話になった方々に感謝をする会に参加してきました。

Point_blur_20170301_173239_1

先生方も親たちも子どもたちの卒業に向けて、出し物として歌を歌い
子どもたちも、この日に向けて一生懸命練習を重ねた合奏、合唱を披露します。

次男はある楽器を任されて(2人で担当していたんだけど、インフルで1名欠席…結局1人で担当することに)いたのですが
合奏の途中で具体が悪くなり、退場するアクシデントもありました。

でも彼なりに頑張った。
一人しかいない楽器だからこそ、自分の担当パートが終わってから抜け出てきたから。
今回、次男の責任感の強さを感じる出来事でした。

我が家の子どもたち、長男、次男それぞれ性格も違うし、得意なこと、好きなことも違う。

長男は几帳面なところがあって、何かにつけて「らしい(笑)」と思うことが。
昨夜は私が忙しくしてたので、ローストビーフの切り分けと盛り付け、
さらには、たれ作りまで任せた結果。

Dsc_020701

キレイに盛り付けしてくれました。
検索した「たれ」の作り方で、美味しくたれも作ってました。


兄弟それぞれの得意を伸ばしていってあげたいな。


次男は幸い大したことなく、うちに戻って休んだら回復。
一生懸命に練習した分、本人も悔しかったと思いますが、
次は卒業式で歌声聞かせてもらいます♪


セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
3月~6月の日程決定しました。
2017年3月21日(火) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

「ひとりで・・・」 母の願望は思ったより早く叶った

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日は外での約束はないもの、今週、来週の講座の連絡や
来月のお仕事の調整など慌ただしい一日でした。

そして珍しく、夕食後にもまだキッチンで仕込みよろしく
あれこれしてると、
テスト勉強中の長男から「明日はいないの?」と聞かれる。


別に出張に行くわけでもなく、夕方には家にいるのだけど
取材も入っていて、落ち着かないのと
買い出しした食材を少し何か下準備しておこうというだけのこと。

Dsc_0158

夜が少し遅くなる時があったり、出張に出るようになったのは
ここ3年くらい前からのことです。

今は食事の準備さえしておけば(いや、やってないときもあるね・・・)
彼らは自分たちで何とかできるようになりました。

「まだまだ、大変ね。」と外の人から言われることがあるけれど、
私からすると、今は全然、楽。

朝も自分で起きて、支度をし(相変わらず、朝に学校の準備することも多いけど)
食事も作っているものを食べて、時間になれば登校します。
私も起きてはいるけど、それぞれの朝の時間を過ごすことがほとんど。
以前は、朝だけでも家族揃って食べようとしていたんですけど
我が家の生活スタイルでは今は無理だった。

長男に、「小さかったころに比べたら今は比べものにならないくらい楽だよ。」
「君たちは自分のことは自分でやってくれるからね。」
「食事も自分で食べれるし、お風呂もトイレもひとりでいいでしょ(笑)」って

そんな話をしながら、思い出したのは

「いつになったら、一人でゆっくりお風呂に入れるだろう・・・」って思ってたことでした。

帰りの遅い夫は、平日は家事も育児も参加する余裕はなく、
双方の実家も遠く頼れず、ひとりで2歳違いの子どもの育児。
今なら、ワンオペ育児と言われるかな。

そんな環境ということもあり、
いろんな道具や仕組みづくりで乗り切る力がより磨かれたのかもしれません。

「一人でお風呂に入りたい」
「トイレくらい、一人で入らせて」
「広々と眠りたい」
「あたたかいままの食事をゆっくり食べたい」

そんな願望があったけど、思いの他、早く叶っちゃった気がします。

今思えば、手足代わりになる道具と
一人でもなんとかできる、効率的な仕組みづくりがあったからだと思います。

そのおかげで、自分のことは自分でやれるようになり
今はほとんど手のかからない子どもたちです。

子どもの自立をサポートする、片付く仕組みづくりと関わり方を親が身につけて
実践できたら、親も子供もずっと楽になると思っています。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
2月~6月の日程決定しました。
2017年2月24日(金) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!
 ↑まだお申込み間に合います。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

「わかる」と「やれる」ようになる

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

受験シーズン真っただ中、我が家にも試験に向けて頑張っている人がいます。
小6の次男、このところ毎日、塾へ自習しに行っている様子。

自分から受験したいと言い出したものの、
昨年の10月末まで宿題以外をやることはほとんどない状態でした。
(私が知らないところでやってたのかも知れないけれどね・・・)

塾の先生から「算数のテキストを試験までに3回は解いた方がいい」と
アドバイスもあるのに、日々やっている様子はないし(泣)

何度も声は掛けていたけれど、変化なし。
とうとう「塾に行くだけなら、受験しなくてもいい!」と言っちゃいましたよ。

でも、本人は「受験する」と言う。
「だったら、どうする?」
「先生に言われたテキスト3回やれるように計画してみる?」ということで

まず今から試験までに3回終わらせるには1日何ページやる必要があるかを計算。

「計画表にその日やる範囲を書くのと、テキストに付箋を貼るのとどちらがいい?」と聞いて、選ばせる。

彼は付箋の方法を選び、
自分で付箋に日付を書いて、該当ページに貼りつけ。

Point_blur_20170118_233117

これ、片付け教えるときと同じ。

  1. まず、話を聞いて、提案する
  2. テキストが何ページあるか数えて、期限までに終わらせるには
    1日何ページやるか計算するのは現状把握
  3. この方法と、この方法はどっちがいい?と、やりやすい方を選択してもらう
  4. 本人が手を動かし、確認しながら実行する
何をどうしていいかわからないのであれば、提案し
やることをわかるよう(見えるよう)にする。

それから、親は見守り、声かけして関わるしかないのかな。

えぇ…そうです。私も忙しさにかまけて、わかるようにしないまま
「片づけて」ならぬ「勉強した?」だけ言ってたんです(反省)

片づけも、勉強も同じ。
仕組みを作らないまま、声かけしてもできないってことがよくわかりました。


で、やっぱり仕組みをつくった後の効果は大きかった!

実際に繰り返しやったことで、前に解けなかった問題が解けるようになったり
模試で解ける問題が増えり
やったことでの成果が出てくることで、自信もついてきたようです。
そして、私の声かけも変化。
今は「今日は何する予定?」って。
そうすると「今日は〇〇と、〇〇を塾でやるよ」と返事が返ってきます。
やることが明確になってる。確実に前とは違う!

全て模範的に出来ていると言うわけでなく、未だに朝に学校の宿題やったりしてますけどね・・・。
(それはそれで、本人がこれはこの時間で大丈夫と見積もってるってことだと思いますが
時間あるなら先にやろうよ・・・。)

間もなく試験本番。
結果がどうであれ、今までの頑張り、やってきたことは確実に糧になり、
これからの人生を生きていく力になると信じています。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
2月~6月の日程決定しました。
2017年2月24日(金) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

気持ち「不感症」になっていませんか?

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

ファミ片の2周年イベントが終わって1週間、その後も自分の中でぐるぐると考えていたことがあり、モヤモヤとしていましたが、昨日、「あ、そうか!」と一つ答えが出ました。

点と点が、つながって線になり
漠然としていたものが、輪郭をもってしっかりと見えた瞬間でした。

悩んでいたわけではないけれど、ずーっと頭の中にある感じ。
答えが出るまでに、一定時間が必要なことってあるんですよね。

先日、子どもだって自分の中に答えを持っていると書きましたが・・・
私は自分の中で答えを探そうともしていない時期がありました。
自分の本当の気持ちを感じられなかくなっていた。いうのが正確かも。
そう、気持ちに不感症な状態。

その時期というのは、子どもが小さかった頃。
と言っても、そんなに昔のことではなく、6~7年前のことです。

子育て中は子どものことが優先。
子どものこと、家族のことを優先していると余裕もなくて
自分がどうしたかいかを考えることが少なくなります。

自分の気持ち不感症(苦笑)に気づいたのはコーチングを学んでいた時。


「あなたはどうしたいの? 」と言われても
「〇〇さんが~って言ってたから」とか「でも、~だから」とか、
そんな思いばかりが沸いてきて「本当はどうしたいのか?」という問いに、
答えるのが難しくて…


答えられないことに、かなりショックを受けました。
私、ぜんぜん自分の気持ちわかってない(みてない)わ…と。



いつもまにか周りの意見や、母親や妻の役割に縛られ、自分の気持ちを忘れ
何かあると環境のせいや人のせいにしていたんですよね。


自分のことを自分が一番わかってなかった。


それからです。
また自分の中の答えを探すようになったのは。

モヤモヤしているとき、この気持ちはどこから来るのか?
子どもが片付けてくれない、自分だけがいつも家のことをやっているような
イライラした気持ちは、本当はなんなのか?
自分の感情の裏側、奥にある本当の気持ちは何かを知ると
よくわからないイライラもモヤモヤも「あー、そうだったんだ。」と思える。

そう思えることで自分を理解できる。
「こんな気持ちでこう思ってるからなんだと」自分の気持ちを認めることができるようになると、不思議と子どもや家族の気持ちも汲み取れるようになってきました。
そうなるとね、感情をぶつけることも、イライラすることが本当に減りました。

先日、江川理事が私が落ち着いて子育てしているとブログに書いていたけれど、
ぜんぜんそんなことはなく、思うようにならずに子どもや夫に感情をぶつけては
自己嫌悪になっていた自分の経験があったからの今。

今も時々は「もう!!」ってプンプンすることもあるけど、
子どもの成長とともに落ち着いてきたというのが正直なところです。

ファミ片(ふぁみかた)で自己理解が大事と伝えているのは
それにより、親自身が楽になる子どもの見方や声かけの仕方がかわり、
家族力が高まる関わり方がムリなくできるようになるからなんです。

今日は名古屋で橋口理事が関わり方がじっくり学べる1級講座を開催中。
年内の親・子の片づけインストラクター1級認定講座
東京の12月  9日(金)・12月16日(金)を残すのみとなりました。
来年の開催はこれから計画するので、今のところ未定です。

片づけに関する自分、他者の感情、行動パターンを知り、
それぞれに対し理解を深めることで子ども家族とのより良い関係性が
築けるようになる1級講座です。

迷っている方はこちら★からどうぞ。
気持ち「不感症」も解消して、穏やかな自分と家庭内の笑顔を取り戻しましょう!

20161126_103520

先週いただいたお花も最後まで楽しませてもらっています♪

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
12月20日(火)が年内最後の日程です。
1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

より以前の記事一覧

COMFORT STYLE    澁川真希へお問い合わせ

  • 受付時間 平日10:00~17:00
  • TEL 03-5875-6837

COMFORT STYLEのHP

  • http://www.comfort-s.jp/