モバイルバッテリー使ってますか?

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

3.11の今日、皆さんはどんな1日を過ごされましたか?
私はというと、早朝から中学校の合唱コンクールのお手伝いとして、受付を担当してきました。

朝練までして頑張っていた長男のクラスは、今年は学年優勝!
いやだいやだと言いながらも、練習にはまじめに参加して頑張った結果だから、本人もうれしかったと思います。

震災当時、小学校2年生だった長男は中学校2先生に。
この6年で私たちを取り巻く環境は大きく変わりました。

6年前はガラケーがほとんどで、今はスマホのほとんど。
情報のほとんどをスマホから得ている状況を考えると、備えとして
バッテリーなどの充電機器は外せません。

スマホを持っているなら一人1つは持っておいた方が理想的かもしれません。
これから、チェックする方は

過去記事「防災品・非常持ち出し袋のチェックポイント」まとめをご参考にどうぞ。

ちなみに、私が持っているもモバイルバッテリーはこちら↓




大容量もあるけれど、重いと持って行かなくなるので、軽さを重視。
1回分はスマホ十分に充電できます。


セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
3月~6月の日程決定しました。
2017年3月21日(火) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

shineNEW
●本当に役立つ!減災整理セミナー

2017年5月23日(火)・30日(火) 10:15~12:15 全2回 新百合ヶ丘産経学園で開催

講座の詳細・お申込は☆新百合ヶ丘産経学園HP

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

クロワッサン防災BOOKに今年も掲載いただきました

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

明日で東日本大震災から6年。
今でもこの時期になると、気持ち揺れ動きます。

当時、暮らしていた仙台市に今も、年に何度か行くなかで感じるのは
仙台の街の変化。6年間で駅周辺も新たな建物ができたり、かたや空き地ができていたり
随分と様子が変わり、駅からの人の流れも変っているのを感じます。

ここ最近、いくつかの防災片付けの取材していただいた中で
「自分が伝えたいことは何かな?」と考えていました。

その中で出てきたことは

「地震で何か大きな被害があったとき、報道されるのは、被害が大きなところだけ」

「ライフラインがストップしても、多くの人は、自力で被災後の生活を続けなければならないこと」
でした。

TVでは被害の大きなところが報道され、レポートされるけれど、
それ以外のところにも被害はあり、人はいます。
報道されることや人たちが1割としたら、報道されないことや人が9割かも知れない。

人や建物の被害が少なくてもライフラインは途絶え、物流がストップして、水や食料は手に入りにくくなります。
そんな中で、避難所に行かずに生活を続ける人が大半だということ。


自分ごととして、水、食料の備蓄はもちろんのこと、モノとコトの備えをしてほしいと願っています。

近頃、また地震が多いので、先日、家具の転倒防止のつっぱりを点検したら…
見事にゆるんでいました。

皆さまもこの機会の備蓄品、転倒防止器具、非常持出品の点検もお忘れなく。


さて、マガジンハウス「クロワッサン」から2017年 最新版 防災BOOKが発売されました。
今回も昨年の掲載記事から澁川担当のページも再掲載いただいています。
(防災器具の取り付け指南の記事、対談記事が参考になったとの声多し)

Dsc_0227_1


この防災BOOKは細かなところまで女性目線で考えられた防災記事が満載なので、
一読の価値ありです!

昨年の防災BOOKもアマゾンのカスタマーレビューでかなりの高評価いただいています。
女性だけでなく、男性にも読んでいただきたい一冊です。


少し予告を。
2017年5月23日(火)・30日(火)全2回で「本当に役立つ!減災整理セミナー」を
産経学園 新百合ヶ丘で開催予定。
詳細・お申込方法は産経学園HPからご確認いただけます。


セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
3月~6月の日程決定しました。
2017年3月21日(火) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

shineNEW
●本当に役立つ!減災整理セミナー

2017年5月23日(火)・30日(火) 10:15~12:15 全2回 新百合ヶ丘産経学園で開催

講座の詳細・お申込は☆新百合ヶ丘産経学園HP

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

女性視点の防災・減災

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

週末、マンションの防災訓練あと
葛飾区の防災課の課長さんにお誘い受けて参加してきました。

20161128_094647

現在、マンションで防災委員としての活動をしているので
何かヒントを得られるかなと思って参加したのですが、参加して良かったです!

他のマンションの状況をお聞きすると進んでないと思っていた、
うちのマンションの防災対策も、良い感じに進んでいるということが判明。

中から見ているだけじゃわからないものですね。
他の方々とお話することで、次にやったことがいいことも、課題も見えてきました。


同じところから見るのでなく

一度、引いてから、見てみる

別の角度から見てみる

相手だったらどうだろう?と立場を入れ替えて見てみる


よく言われる、蟻の目、鳥の目。
目の前の小さなことだけをみるのではなく、
全体を見てどうなのか?
視点をかえることで見えてくるものがあるはず。

いろんな視点で物事を考えられるようになることで
いろんなことが許せたり、受け入れられたりするようになってくるんじゃないかな。

防災・減災でも家の片づけでも、人間関係でも。


調和や協調性に優れ、生活経験を積んだ女性が災害時に調整役として
コミュニティーの中で果たす役割は大きいことを感じた今回のワークショップ。

このことを実際の生活、防災委員活動にも活かして行けそうです。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
12月20日(火)が年内最後の日程です。
1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

徳島の講演会から 思春期のころの自分を思いだす

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

もう1週間が経とうとしていますが、先週末11月6日は徳島県、美馬市で行われた
にし阿波・健康 防災フェスタで120名を超える方に減災・防災講演を担当させていただきました。

589

586

看護学校の学生さんたちをはじめ、地元の方々も多くご参加いただき、熱心にメモを取って聞いてくださいました!

この日、私がスカーフ代わりに身につけていたのは超撥水風呂敷
日常も使える防災アイテムとしてご紹介させていただきました。

今回のこのイベント、美馬保健所と三好保健所の保健師さんたちがメインで企画され
女性ならではの様々な工夫や、細やかな配慮が随所にあり
私も学ばせていただくことが沢山有りました。

この期間中、保健師さんたちとお話する機会も多く、その中で改めて
今のファミ片(ふぁみかた)設立の想いを思い返すことに・・・。

思えば、高校生のころから福祉にも興味があったんだった。

590

今日はこれから仙台出張なので、そのお話はまた明日書きます。

子どもにどう関わるか?
「片づけ」×「子育て」の両方をテーマにした話が聞ける
一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年記念イベントは
11月20日(日)開催です。


気になっている方は下記のリンクからお早めのお申込みを。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
11/22(火) 1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ


●11/20(日)一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!
特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!

Photo


☆イベント詳細・お申込みページへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

減災整理セミナーのご感想

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日は日本橋で「減災整理セミナー」開催し、4名の方にご参加いただきました。
貴重なお休みにご参加いただきありがとうございました!

ご参加いただいた暮らしのいろどり~整理収納アドバイザーmariさん
ご感想ブログにアップしてくださいました。こんなに褒めていただいて恐縮しちゃう。

他にもこんなご感想いただいています。

  • 具体的に見える「今、やること」をクリアにしていただいたことと、「危機感」を持たせていただいた「生の声」がとても貴重な時間となりました。
  • 非常持ち出し袋の考え方が参考になりました。(フル装備でガチガチだったので)
  • 実際に東日本大震災を経験した方の実生活に基づくお話、被災後の生活のタイムライン、ライフラインの復旧の難しさなどはじめての内容が多く、身に染みる内容ばかりで刺激を受けました。今後の仕事にも実生活にも役立てたいです。
  • 備えはまとめておくだけじゃないということも参考になりました。でも整理収納の内容ももっと聞きたかったです。
    (※すみません、減災でのやることの整理がメインでしたので・・・。減災の収納法は別のコンテンツを考えますね。)

開催日の前日に鳥取での地震。
関東でもここのところ時々揺れているし、熊本から震源が東に移動してきているのも何か嫌な感じです。
東日本大震災の時も二日前に少し大きめの地震があったので、余計に警戒してしまいます。
どうか皆様も備えてお気をつけくださいね。

次回の減災整理セミナーの開催は来年を予定、
決まりましたら、ご案内させていただきます。

さて、昨日のセミナーの後は残っていただいた方々とご一緒にランチへ。
みなさんの今後の活動のことや整理収納ADとしてのお話などさせていただき
私も有意義な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!

20161023_1447411

写真はセミナーでご紹介した我が家で備えている、ソーラーライトです。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
11/22(火) 1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ


●11/20(日)一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!
特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!
☆イベント詳細・お申込みページへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

11月6日は徳島!にし阿波・健康防災フェスタで講演会

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

11月は防災・減災片づけ、整理収納アドバイザーとして、徳島にお呼びいただきました。
実は九州 福岡の出身にもかかわらず、実は四国は初めて。

今回は「女性目線の防災・減災を考える」をテーマに看護学生さんはじめ一般の方々にお話させていただきます。

にし阿波・健康防災フェスタ(こちらから、チラシのダウンロードも可能です。)

20161020094638

裏面には大きくプロフィールが掲載されていてびっくり!

今回のこのイベントは、今までの防災イベントと違い
保健師さんたちが中心に企画されています。

その保健師さんたちの多くが熊本の震災では益城町の避難所へ支援にいかれ、
活動する中で様々な思いを持って帰られたとお聞きしました。

だからこそ防災、減災について自分たちが何ができるのかを真剣に考え
それを今回のイベントに反映しようと頑張っていらっしゃいます。

その中で私も被災した時に、忘れられがちな女性が抱える問題について
災害が起きる間に、女性ができる心構えや防災対策について
一緒に考えられる場にしたいと思っています。

会場は吉野川沿いのオートキャンプ場(四国三郎の郷)です。
他にも楽しいイベントもたくさん企画されていますので
ぜひ、お近くの方遊びにきてください!

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
11/22(火) 1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

●本当に役立つ減災整理セミナー 
⇒開催決定、まだお申込み間に合います!

10/22(土)東京で開催!詳細、お申し込は→☆こちら

●11/20(日)一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!
特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!
☆イベント詳細・お申込みページへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

防災品・非常持ち出し袋のチェックポイント

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨夜も熊本では震度5弱の揺れ、日本だけでなく世界でもあちらこちら揺れていますね。
台風10号が去ったあとの防災の日。
非常持ち出し袋や備蓄品を見直しされるご家庭も多いのではないでしょうか?

東日本大震災で被災し、被災生活を送った経験から
防災用品の中でこれだけは確認して、
無いなら備えて欲しいものについてお伝えします。


  • 食料、水
  • 熱源(カセットコンロ、ボンベ)
  • 充電器、電池
  • モバイルバッテリー
  • トイレ
  • 情報源(ラジオ)
  • あかり
●食料、水
皆さんもよく聞いているように3日分は最低量。理想は7日分です。
防災食より日常から食べ慣れているものを備えておきましょう。
東京の食料は人口から考えても、発災後は手に入りにくいことが想定できます。

●熱源
ライフラインがストップするとカセットコンロやアウトドア用のバーナーを使うことになります。
カセットボンベは1本で約2時間しか使えません。
1日1本使用として、最低7本は欲しいですね。

●充電器、電池
携帯やスマホを買い替えていて、非常持ち出し袋に準備している手回し充電器のプラグが合わなくなっているケースもあります。
今、準備しているものが使えるか実際に充電してみましょう。
電池は使用期限がありますので、そちらも合わせてチェック。

●モバイルバッテリー
今や携帯、スマホは重要な情報源であり、通信手段です。
日頃から携帯できるモバイルバッテリーを準備しておきたいものです。

●トイレ
災害後の大きな悩みはトイレと言っても過言ではない。
既存のトイレにセットして使える簡易トイレやペットシート(大型犬用)の備えを。
マンションに住んでいて、エレベーターも止まった状態で避難所のトイレまでは行けません・・・。
トイレ(排泄)のゴミを処分するためのゴミ袋も忘れずにご準備を。

●情報源
一番情報が必要な被災地は停電で情報が入ってきません。
スマホでもラジオは聞けますが、貴重なバッテリーは温存したい。
シンプルな電池式のラジオを準備しましょう。
我が家では非常持ち出し袋に1台、寝室のナイトテーブルに1台備えています。

●あかり
懐中電灯は家族の人数分ありますか?
部屋全体を照らせるランタンは?
どこもかしこも明かりの消えた家、屋外は恐ろしいほどの闇です。
明かりがあることで気持ちも随分ちがいます。
昔ながらの豆電球での懐中電灯なら、迷わず明るいLEDの懐中電灯へ買い替えをおすすめします。

一応、多機能なタイプの手回し充電式のラジオライトも準備しています。
充電もできる、このラジオライトのプラグが問題で、使えるのはMicroUSB-Bのプラグのみ。
iPhoneのプラグがないので、変換プラグで対応します。

20160831_224217

「いつか・・・」のXデーは今夜かも、明日かもしれないのです。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
10/19(水)、11/22(火) 1日講座 東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

●一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!
☆イベント詳細・お申込みページへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

防災片付け 3度目の夏

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

しばらく更新できなかったのは夏期休暇の前の慌ただしさとともに、
大きなヤマを抱えていたからでした。
秋9/25発売のクロワッサンの「片づけ収納」特集号の撮影が、その大きなヤマ。

おととい、昨日の撮影が無事に終わり、やっとホッと一息つけた感じです。
今回も整理収納の「防災片付け」を担当させていただきました。

クロワッサンさまとのお付き合いももう3年目。
編集部のスタッフの皆さまがすばらしく、見習うことばかりです。
毎回、現場は大変ですけど、こうして、一緒に紙面づくりに参加できることがうれしいです。

ありがたいことに、防災BOOKをご覧いただいた方から、
講演や整理収納サービスのご依頼をいただくことも多くなり、
防災・減災視点での片づけの注目度も高まってきているのを感じます。

そして、私自身も伝え続けることで、自分にも必要なことも明確になってきました。
新たなチェレンジも必要そうです。

さてさて、明日、明後日は一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所のマスターインストラクター養成講座3期生の講座を担当。
認定講師になるために必要なスキルとあり方を2日間でお伝えしてきます。

夏期休暇までもうひと頑張り!

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
8/9(火):全1回 開催決定です。
9/8(木)・9/15(木):全2回 東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

●一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
8/1より参加申し込み受付開始!特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!
☆イベント詳細・お申込みページへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ
7~8月仙台キャンペーン中!只今ご予約受付中です!お申込みは8/10まで。

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

「子どもの片付け」と「減災、防災」の共通点

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今週は防災・減災片づけに関する取材が2件いただいています。
熊本、大分の地震に続き、今は大雨・・・。9月には「防災の日」もありますからね。

昨日、心配して福岡の実家へ電話をしたら、やはり山の近くは土砂災害などの被害も出ているよう・・・。実家も川の近くなので心配なのですが・・・。

今やどこにいても災害と無縁とは言えません。
昨日の取材でも、防災につながる片付けについてお話しながら思ったのは・・・

「防災、減災」と「子どもの片付け」で必要なことは共通しているものが多いということ。

例えば、被害を想定し、被災状況を自分事として考える「想像する力」

非常時の行動や必要なものを選ぶ「選択する力」

対策した非常持ち出し袋、備蓄品を管理を続ける「習慣力」

普段の生活の中で、生きていく上で必要になる力が
非常時にも役立つことは間違いないと思います。

そして、この力を伸ばすのも育んでいくのも一番近くにいる親の働きかけ次第。
親が気づいてなければ、働きかけることもないので、その力を伸ばすこともできません。


わが子を育て、認定講師たちに関わっているからこそ、常に気づける自分でいたいと思っています。


さてさて、そんな認定講師たちも1期生達が今月から次々に親・子の片づけインストラクター2級認定講座の講師としてデビューしています!ファミ片(ふぁみかた)もますます広がりを見せてます。
間もなく夏休み、ワークショップと下記の講座で片付けの可能性を感じてほしいと思います!

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座 8月、9月の講座日程決まりました。
8/9(火):全1回
9/8(木)・9/15(木):全2回 東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

●夏休み 親・子の片づけ教育研究所主催 親・子の片付けワークショップ
マスターインストラクターたちが夏休みの自由研究にも使えるワークショップを全国各地で開催します。お席が限られていますので、お申込みはお早めに!
☆ワークショップ情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ
7~8月仙台キャンペーン中!只今ご予約受付中です!

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

こんな時だからこそ、子どもとの片づけ

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

先週、2016年5月7日(土)付の西日本新聞 朝刊に「震災後の片付け」「収納の工夫で減災」というテーマで取材いただいていた記事が掲載されました。

※Webサイトでも掲載記事お読みいただけます。
西日本新聞 生活面「減災 収納に工夫 食器 かごに入れる 棚の扉 ストッパーを」

私自身、仙台市で東日本大震災を経験しました。

津波の被害はない地域でしたが、住んでいたマンションは大規模半壊。
食器棚からは食器が飛び出して割れ、
本棚は倒れて大量の本や書類が散乱した状態でしたけど、地震対策もしていたこともあり、家具が倒れるなどの被害は他と比べれば随分少なかったはずです。

また整理収納で家を整えておいたことで、防災用品やキャンプ用品など、
災害後にすぐに必要なものがすぐに取り出せ、その日の夕食の準備も整いました。
片づけにおいても、本や書類をファイルボックスにまとめていたことで、散乱するものが少なく、もとの状態にも1日もあれば戻すことができました。

震災後に、私が心がけたことは
少しでも早く、いつもの状態に近づけることでした。


家が安全な状況なら、散乱したものを片づけて、壁の傷を補修して
以前と同じような生活ができるようにすること。
食事も非常食ではなく、できる範囲で手を加え、普段の食事に近づけること。
親が心を落ち着けて、いつもと同じように子どもに接すること。
(その当時、長男は小学校2年生、次男は幼稚園の年長)

そんなことを意識しながら、家を片づけていました。

まだ熊本でも大分でも地震の被害からつらい思いをされ、心を痛めている方も多いことでしょう。まだまだストレスを感じている方も多いと思います。

だけど、こんな時だからこそ少しずつうちの中を整えてみませんか?
散乱したものを片づけたり、傷ついた家を補修したり・・・。

それだけでも心理的なストレスや不安は随分、軽減されると思います。
お子さんがいらっしゃるご家庭では無理のない範囲で一緒に片付けに取り組んでほしい。

大事なおもちゃを整理して使いやすくする。
以前と同じように、遊べるようにする。
片づけを一緒にやることで、会話がひろがり
今、子どもが感じていることや思っていることが聞ける時間になるでしょう。

家を整理して、必要なものが誰でもすぐに使えるように片づけておくことは、自分や家族を守ることにつながります。

今回、6月5日に北九州市小倉北区で
子どもが自分で片づけができるようになる、子どもとの片付けのコツが学べる
親・子の片づけインストラクター2級認定講座を担当します。
(詳細・お申込みはこちら⇒☆ ご感想はこちら⇒☆

20160605


また前日の4日には同じ会場で日常から役立つ!食材備蓄・管理実践セミナー を行います。
(食材備蓄・管理実践セミナーのご感想はこちらから⇒☆

北九州小倉は私も4年住んで、長男を出産した思い出深い場所です。
小倉で多くの方にお会いできることを楽しみにしています♪

講座のご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べます。
6月北九州、7月千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
5/24(全1回)、6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

●【6/4・北九州】日常から役立つ!食材備蓄・管理実践セミナー
賞味期限切れを減らし、食費を減らし、不安を減らす!
日常から非常時に備える備蓄食料品を考えるセミナーです。
詳細、お申込みは→☆こちら

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

サービスについてのお問い合わせ (3~5月お得なキャンペーン中です)
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

より以前の記事一覧

COMFORT STYLE    澁川真希へお問い合わせ

  • 受付時間 平日10:00~17:00
  • TEL 03-5875-6837

COMFORT STYLEのHP

  • http://www.comfort-s.jp/