マンション付属の保安灯あると便利

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

熊本地震から2年ですね。
また最近はあちらこちらで震度5程度の地震も起きていますし
防災・減災のことは常に意識しつつモノの見直しも行っています。

今の家に引っ越した時から気になりつつ 合うものあれば購入したかったものがありました。

それは廊下に設置してあったコンセントとセットになっている『保安灯』

前の住人の方が持って行ってしまってたようです。
とりあえず持っていた小型のライトをつけてしのいでいたんですが
なにせ廊下が狭いので、よくぶつかる…。

Point_blur_20180416_085802


この凹んだコンセントに合うものがないかと、ヒントを見つけようと
マンション付属設備の説明書一式を再度チェックしたら、
もともと付いていた保安灯の品番がわかりました。

National LB70997(ニューコスモプレート付)

もう、ナショナルって名称だけで時代が…。
マンションが建てられた時からなので、20年近く前の商品です。

ネットで調べるとLEDのものがありました。

Panasonic WTF4088(明るさセンサ付ハンディホーム保安灯)

Dsc_176401

以前の商品は白熱豆電球 ニカド電池→LED 単三電池orEVOLTAに変更になっている分、取り扱いもしやすいし、でっぱりもなくなっています。

点けると、全面が優しく光ります。
(写真は上下を逆にしているので上の方が明るくなってますが、Panasonicのロゴがあるほうを上に取り付ければ、床面の方照らせます。)

Dsc_1757

これ一つでナイトライト、保安灯、携帯電灯の3役を果たしてくれる優れものです。
停電時も灯りがあるって安心につながりますからね。

ちなみに他にも、以下のタイプも代替えとして使えそうでした。
どちらも、もちろん普通のコンセントにも取り付け可能ですよ。

どんどん商品が新しくなる中
メーカーも過去の商品の代替品をしっかり提供してくれるのは嬉しいですね。

ちょっとした不便、困ったことも解消できると気分がいいです♪
自分でできる事は自分で。
自らの手で環境を整えられる幸せを感じます。

おうちのメンテナンスも立派な防災・減災対策だと思います!

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座

2018年4月19日(木) 全1回
定期的に東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催しています。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナー 
日程決まり次第お知らせいたします。 日本橋三越前駅傍の会場

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った、片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

3.11 当たり前の日常がある幸せ

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

3.11の日を迎えました。
7年前のあの日、仙台で震災を経験しました。
津波の被害は受けない内陸で、家族も全員無事だったけれど・・・
それでも何年経っても、この日は気持ちがざわつき、気分が沈みます。


「災害はいつ起きてもおかしくない。」

そのことを、いつも心に持ちつつ、自分たちができる備えをしようと
自宅の備えを見直し、備蓄食料、水、災害後の生活ができる装備も備えてきました。

災害は当たり前の日常を一瞬で奪うことを知っているから
当たり前の日常がある幸せを感じます。

今日は静かに一日を過ごします。

犠牲になられた方々のご冥福と日常を取り戻せていない方々が一日でも早く
穏やかな日々が戻ることを願って。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座

2018年3月13日(火) 全1回 満席御礼 キャンセル待ち
2018年4月19日(木) 全1回
定期的に東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催しています。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナー 
日程決まり次第お知らせいたします。 日本橋三越前駅傍の会場

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った、片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

3ヵ月連続開催!私の減災整理セミナーはハードルが低い?!

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

本日は日本橋にて減災整理セミナーでした!
満席でのお申し込みいただいていたのですが、体調不良でのキャンセルもあり6名の皆様で開催させていただきました。

東日本大震災での自宅避難での経験から必要なイエ、モノ、コトの備えについて。
TVでは報道されない、でも被害があり、
ライフラインも物流もストップした不便な生活をする中でどんな備えが、どれくらい必要なのかを具体的にお伝えしました。

受講いただいた皆様から

「思ってた以上に勉強になるセミナーでした。実体験に基づいた内容はとても説得力があり、色々と考えたり、見直しする良いきっかけになりました。」

「トイレ問題とその対策グッズが参考になった。」

「被災生活など想像できなかったことが、体験談により想像でき、防災を考えるうえでの助けになりました。」

「自宅の備蓄の実例写真が見れて参考になりました。」

など
嬉しいご感想をいただけました。ありがとうございました!

防災や減災って、ハードルを高くしてはダメだと思います。
今できることを見つけて、できる範囲で取り組めることを持ち帰ってもらうのが
私がお伝えする減災整理の大きな目的です。
だから、内容はわかりやすく、すぐできそうなことを沢山盛り込んでいます。

ご参加いただいた皆さんが自分事として考え、やることを見つけていただるのは講師冥利につきます。

今日の講座には防災士、整理収納アドバイザーの資格やもお持で、先日の整理収納フェスティバルでも登壇された赤プルさんもご参加くださいましたよ。

Received_973978206074904

今日はサブ資料の小冊子を忘れるというボケっぷりでしたが
赤プルさんがこの間のフェスで購入していただいてたのをご持参いただいた奇跡と
私が持っていた2冊でなんとか乗り切れました(^^;)

次回の減災整理セミナーは来年1月以降に設定予定です。
リクエストいただいている備蓄食材管理セミナーも2018年には再開しようと思っています。

年内の私が担当する公開の講座は
11月21日(火)東京 日本橋での整理収納アドバイザー2級講座
12月10日(土)仙台、12月12日(火)東京でのクリンネスト2級講座です。

まずは自分のことから、家庭から取り組むというのは
子どもの片づけと防災・減災で共通していますね♪

ファミ片のカンファレンスも近づいてきているのでその準備も慌ただしいこの頃
体調整えて乗り切りたいと思います!

セミナーのご案内
●ファミ片カンファレンス&講演会
「ちょっと気になる子どもの支援~発達障害を考える~」講演会
2017年11月25日(土) 14:20~16:40 新大阪丸ビル


詳細・お申込は→☆https://oyako-katazuke-edu.jp/2017/10/02/1773

●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
shine申込受付中!
2017年11月21日(火)
東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催します。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナー 受付終了
次回は2018年1月以降の予定です。

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

防災・減災は伝えるけれど、日々、心地よく過ごすことは大事にしたい

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

先日、ほぼ1年ぶりの開催になる「減災整理セミナー」を開催しました。
ご参加いただだいた皆様ありがとうございました。

今回はスライド資料もバージョンアップして、60枚近いスライドでお伝えしました。
伝えたいことが多すぎて、質疑応答含めて予定通り3時間。
さすがに長いので、内容はそのままで次回は2時間半以内に収めたいところです。

さて、その質疑応答の中で「普段持ち歩いているものは?」や
「気を付けていることは?」なんてご質問もいただきましたが、普段の持ち物は、講座の中でも公開しています。

まぁ、その日の私が7センチのヒールを履いていたのもあり
歩きやすいスニーカーとか入れていることを期待されていたのかもしれません(苦笑)

防災・減災にそぐわない格好でセミナー行いましたが、

私は防災のために日々を過ごしている訳でなく、
日々、心地よく過ごすために過ごしていたいから。


いつ何が起こるかわからないから、備えることも大事だけれど
そのために日々の楽しみや心地よさを犠牲にしすぎるのも考えものだと思っています。

あとは各自個人の判断で、心配なら履き替えられる靴を持っていけばよいと。

実は靴選びに苦労するたちなので、
通常は5センチや3センチ程度のヒールやウエッジソールのものしか履いていません。
なので今回、履いていた7センチヒールは履きやすくて、歩けると思えるものなのです。
こだわって走れるほどの履き心地のヒールを選ぶってのもありですよね。

それでも体調により足のサイズが変わって脱げやすくなるで
中敷きが手放せないのですが、それでもダメなことも・・・。
少しでも脱げなくなるものないかと思っていたら、ネットでこんなもの見つけました。

〈Rednu(レドゥー)〉シューループ

Ae0df3e0e4fbb7da1841

(画像はhttps://shinqsshoeskaleido.stores.jp/からお借りしました。)

取り外し可能なシュースズトラップ。
全体がゴムのヤツは着けてるうちに痛くなってムリだったので、これならよさそうです。

今度、ヒカリエに試しに行ってきます。
って、ことでここでも妥協なく、こだわってお気に入りを選びたいと思います。

ヒールを履いてるときに、何かあったらどうするか?って話で
「例えばポリ袋やハンカチなんかで足の甲を固定して歩きやすくするかな。」と答えたけど。
何事も想像力や応用力で臨機応変に対応したいものです。

さて、今月は9月27日に整理収納アドバイザー2級講座も予定しています。
今年のうちに片づけ上手になりたい人。不要品を手放して、防災に備蓄スペースを確保したい方お待ちしています♪


セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
shine9月~10月の日程決まりました!
2017年9月27日(水) 全1回 10:00~17:30
2017年10月12日(木)・19日(木)全2回 10:00~13:00
東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催します。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナーshine久しぶりの開催で満員御礼!
2017年9月9日(土) 全1回 13:30~16:30 満席!
2017年10月4日(水) 全1回 10:00~13:00 満席!

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

整理収納と防災・減災の関係

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

本日、予定通りにNHK「ひるまえほっと」の生出演を終えました。
ご覧いただいた皆様ありがとうございました!

女性視点の防災ということで「備えておきたい女性のための防災用品」をテーマに
私が「日頃から持ち歩いているグッズ」や
「非常持出袋の中身」、
「備えておきたいモノ」についてお話させていただきました。

番組のHP「アッ!とほっと」のページでリストをご紹介いただいています。

コーナーの中でも少しお伝えしたのですが
「なぜ、整理収納アドバイザーが防災・減災を伝えているのか?」ということについて
少し補足を。

防災のプロでもない私がなぜ減災・防災を伝えるのかにはいくつかの理由があります。

ひとつは実際に東日本大震災で被災して、
自宅を整理してどこに何があるか、誰でもわかるようにしておくことが減災につながったこと。(家の中の物の散乱、飛散も少なく、復旧も早かった)

家の中を整えておくことで物的、人的被害も少なかったことで整理収納が減災に有効だと実感しているから。

そして、今まで必要と言われていたものは備えていたつもりでいたけれど
実際にはそれだけでは不足で、自分の暮らしに合ったモノやココロの備えが必要なことを実感したから。

そんな被災経験をもとに、整理収納のプロとして
非常持出袋や備蓄食料をどう管理したら良いか、
いざという時に慌てず、わかるよう「見える化」にしておくテクニックをはじめ
不足していた備えや心構えについて伝えられることがあると思い、伝え続けています。


具体的なテクニックの
使用目的や頻度で「まとめる」
定位置を決めて何が入っているかわかるように「見える化」する
年に1回はメンテナンスとして中身を「見直す」
これ以外に
災害(特に地震)にどう備えておくかという前段階のことも必要です。
(このあたりは減災整理セミナーでお伝えしています。)

本番終了後の反省会での私の一言は「緊張しました・・・。」だけになってしまいましたが
今回、番組出演で改めて自分が
何故、防災・減災を伝えているのか考える良い機会になりました。


本番おわっての記念撮影。

Beautyplus_20170828150620_save

左が武内アナ
右が西村レポーターお二人とも大変お世話になりました!

整理収納ADの2級講座の考え方で防災品収納の具体的なテクニックも学べます。
9/27(水)の講座はまだ募集中です♪

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
shine9月~10月の日程決まりました!
2017年9月27日(水) 全1回 10:00~17:30
2017年10月12日(木)・19日(木)全2回 10:00~13:00
東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催します。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナーshine久しぶりの開催で満員御礼!
2017年9月9日(土) 全1回 13:30~16:30 満席!
2017年10月4日(水) 全1回 10:00~13:00 満席!

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

9/9東京で防災・減災整理セミナー開催します

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

このところ防災関係のお仕事ご依頼も増えています。
(9月の防災月間が近いことも影響しているはず)

今日は雑誌の取材、来月はTV出演(それも生放送)
9月は目黒区教育員会主催のセミナーと続いています。
(情報公開OKになりましたら、また改めてお知らせいたします)

ずっと自分のことが後回しになり、主催出来ていなかった
減災整理セミナーをほぼ1年ぶりに開催します!

今回は内容もバージョンアップして新たなことも追加する予定。

東日本大震災で被災した経験から

震災後に生きるための減災知識をお伝えします。

一般的に言われていた備えだけでは不十分だったこと

震災後の生活を経験してみて不足していた備えや

役立った備えについて、生活者の視点と

整理収納アドバイザーとして使うことを意識した視点でお伝えします。

【講座名】本当に役立つ減災整理セミナーVer.2

      ~3・11で学んだ生きるための知恵~

【開催日時】2017年9月9日(土) 13:30~14:30(受付13:20~)

※会場には受付時間前には入室できませんのでご注意ください。

【講師】整理収納アドバイザー 澁川 真希 

    (2002~2012年 仙台に暮らし、東日本大震災に遭う)

【会場】〒103-0023東京都 中央区日本橋本町 3-1-4 2F

   三越前・神田 SDセミナールーム

【主な内容】

○災害時、どう行動する?行動のシミュレーション

○震災の後の生活(避難所に行かずに自宅で暮らすために)

○自宅の安全対策の基本 どこから対策する?

○減災に備えたモノの持ち方と管理

○非常持出し袋のワン・ツー・スリー分類とは

※内容は一部変更になる場合もありますのでご了承ください。

【お申込・講座の詳細】
こちらからお願いいたします。

今日の取材中のお話。
「やっぱり、あの(地震の)揺れを体感しないと、本気で防災や減災の対策は考えられないよね。」って。

映像で観るものと自ら体感するものは全然ちがう。

身近なところで、体験できるところが沢山あります。
夏休み、お子さんと自由研究も兼ねて出かけるのもおすすめです。

東京都北区防災センター(地震の科学館)
そなエリア東京
本所防災館

20170528_111232

20170528_113108


自ら感じて、本気の対対策をぜひ。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP


●整理収納アドバイザー2級認定講座
shine9月~10月の日程決まりました!
2017年9月27日(水) 全1回 10:00~17:30
2017年10月12日(木)・19日(木)全2回 10:00~13:00
東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催します。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナーshine久しぶりの開催です!
2017年9月9日(土) 全1回 13:30~16:30

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLE公式ブログへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

九州北部豪雨に思う 被災地以外の人ができること

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

九州北部の豪雨災害で被害の大きかった朝倉市杷木町は私の実家から近いところです。

帰省するときに利用する高速バスの降車バス停もここだし
父が一番最初に自営業を始めたのが、この場所ということもあり、
この辺りは実家の仕事のお客様も多く、知り合いも多い。

今回の被害映像をみるたびに3.11を思い出し、
また、知っている場所の変わり果てた風景に胸が締め付けられる思いです。

Received_1061591763948221

写真は去年の秋に撮った、筑後川の風景


数年前にも豪雨でも被害があり、
梅雨時期や台風で川の氾濫の危険はいつも身近にあり、
それなりに危機感も持っていたと思いますが、
今回は山側から小さな川の氾濫で「まさか!」と思った人も多かったと思います。
もう、これ以上の被害がないことを願うばかりです。

今、私が住んでいる地域も洪水や内水氾濫の危険性がある場所。
「記録的短時間大雨情報」が出たら、避難も考えなければならないところです。

日頃から、どのタイミングでどう行動するのか?
何を準備しておき、何を持って、どこに避難するのか?
具体的に考えておく必要は、誰にでもあるはずなのに

いざという時なのに、つい、
「ここまでは来ないだろう」「大丈夫」「様子を見よう」って考えがち。

情報が出ているなら、楽観視しないで、取れる対策を取って行動してほしい。
昨日のNHKあさイチで避難のポイント紹介されていました。

その中に「安全確保のための具体的な行動を始める」とあったけれど、

日頃から、どのタイミングでどう行動するのか?
何を準備しておき、何を持って、どこに避難するのか?を考えてなければ
スムーズに具体的な行動は取れません!!



20170116_095601



「気がついたら、被災者になってた」



これは、3.11を経験したことを私の友人に話してたときの夫の言葉。

今朝も鹿児島で地震ありましたが
最近、震度5クラスの地震が各地で起きていて、気になるところ。

被災地以外の人ができることは、
義援金やボランティアもありますが

まずは自分の備えを見直すこと
人ごとでなく自分事として、捉えることだと思います。



改めて、我が家でも子どもと豪雨の場合の備えについて考えてみたいと思います。

また、「減災への備え」小冊子にご注文増えているのは
皆さんの防災意識の高まりに影響しているのかもしれません。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP


●整理収納アドバイザー2級認定講座

2017年9月開催予定 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催します。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

モバイルバッテリー使ってますか?

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

3.11の今日、皆さんはどんな1日を過ごされましたか?
私はというと、早朝から中学校の合唱コンクールのお手伝いとして、受付を担当してきました。

朝練までして頑張っていた長男のクラスは、今年は学年優勝!
いやだいやだと言いながらも、練習にはまじめに参加して頑張った結果だから、本人もうれしかったと思います。

震災当時、小学校2年生だった長男は中学校2先生に。
この6年で私たちを取り巻く環境は大きく変わりました。

6年前はガラケーがほとんどで、今はスマホのほとんど。
情報のほとんどをスマホから得ている状況を考えると、備えとして
バッテリーなどの充電機器は外せません。

スマホを持っているなら一人1つは持っておいた方が理想的かもしれません。
これから、チェックする方は

過去記事「防災品・非常持ち出し袋のチェックポイント」まとめをご参考にどうぞ。

ちなみに、私が持っているもモバイルバッテリーはこちら↓




大容量もあるけれど、重いと持って行かなくなるので、軽さを重視。
1回分はスマホ十分に充電できます。


セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
3月~6月の日程決定しました。
2017年3月21日(火) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

shineNEW
●本当に役立つ!減災整理セミナー

2017年5月23日(火)・30日(火) 10:15~12:15 全2回 新百合ヶ丘産経学園で開催

講座の詳細・お申込は☆新百合ヶ丘産経学園HP

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

クロワッサン防災BOOKに今年も掲載いただきました

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

明日で東日本大震災から6年。
今でもこの時期になると、気持ち揺れ動きます。

当時、暮らしていた仙台市に今も、年に何度か行くなかで感じるのは
仙台の街の変化。6年間で駅周辺も新たな建物ができたり、かたや空き地ができていたり
随分と様子が変わり、駅からの人の流れも変っているのを感じます。

ここ最近、いくつかの防災片付けの取材していただいた中で
「自分が伝えたいことは何かな?」と考えていました。

その中で出てきたことは

「地震で何か大きな被害があったとき、報道されるのは、被害が大きなところだけ」

「ライフラインがストップしても、多くの人は、自力で被災後の生活を続けなければならないこと」
でした。

TVでは被害の大きなところが報道され、レポートされるけれど、
それ以外のところにも被害はあり、人はいます。
報道されることや人たちが1割としたら、報道されないことや人が9割かも知れない。

人や建物の被害が少なくてもライフラインは途絶え、物流がストップして、水や食料は手に入りにくくなります。
そんな中で、避難所に行かずに生活を続ける人が大半だということ。


自分ごととして、水、食料の備蓄はもちろんのこと、モノとコトの備えをしてほしいと願っています。

近頃、また地震が多いので、先日、家具の転倒防止のつっぱりを点検したら…
見事にゆるんでいました。

皆さまもこの機会の備蓄品、転倒防止器具、非常持出品の点検もお忘れなく。


さて、マガジンハウス「クロワッサン」から2017年 最新版 防災BOOKが発売されました。
今回も昨年の掲載記事から澁川担当のページも再掲載いただいています。
(防災器具の取り付け指南の記事、対談記事が参考になったとの声多し)

Dsc_0227_1


この防災BOOKは細かなところまで女性目線で考えられた防災記事が満載なので、
一読の価値ありです!

昨年の防災BOOKもアマゾンのカスタマーレビューでかなりの高評価いただいています。
女性だけでなく、男性にも読んでいただきたい一冊です。


少し予告を。
2017年5月23日(火)・30日(火)全2回で「本当に役立つ!減災整理セミナー」を
産経学園 新百合ヶ丘で開催予定。
詳細・お申込方法は産経学園HPからご確認いただけます。


セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
3月~6月の日程決定しました。
2017年3月21日(火) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

shineNEW
●本当に役立つ!減災整理セミナー

2017年5月23日(火)・30日(火) 10:15~12:15 全2回 新百合ヶ丘産経学園で開催

講座の詳細・お申込は☆新百合ヶ丘産経学園HP

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

女性視点の防災・減災

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

週末、マンションの防災訓練あと
葛飾区の防災課の課長さんにお誘い受けて参加してきました。

20161128_094647

現在、マンションで防災委員としての活動をしているので
何かヒントを得られるかなと思って参加したのですが、参加して良かったです!

他のマンションの状況をお聞きすると進んでないと思っていた、
うちのマンションの防災対策も、良い感じに進んでいるということが判明。

中から見ているだけじゃわからないものですね。
他の方々とお話することで、次にやったことがいいことも、課題も見えてきました。


同じところから見るのでなく

一度、引いてから、見てみる

別の角度から見てみる

相手だったらどうだろう?と立場を入れ替えて見てみる


よく言われる、蟻の目、鳥の目。
目の前の小さなことだけをみるのではなく、
全体を見てどうなのか?
視点をかえることで見えてくるものがあるはず。

いろんな視点で物事を考えられるようになることで
いろんなことが許せたり、受け入れられたりするようになってくるんじゃないかな。

防災・減災でも家の片づけでも、人間関係でも。


調和や協調性に優れ、生活経験を積んだ女性が災害時に調整役として
コミュニティーの中で果たす役割は大きいことを感じた今回のワークショップ。

このことを実際の生活、防災委員活動にも活かして行けそうです。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
12月20日(火)が年内最後の日程です。
1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

より以前の記事一覧

COMFORT STYLE    澁川真希へお問い合わせ

  • 受付時間 平日10:00~17:00
  • TEL 03-5875-6837

COMFORT STYLEのHP

  • http://www.comfort-s.jp/