そのすべてが苦手なわけじゃないよ

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

気がかりなことがあるとブログの発信が止まります(^^;)
悩みや心配事とかではなく…
私の場合はやらなきゃいけないことがあるのに、やれていないときです。

来年の事業計画を立てるのに、数字を出して行くわけですが…

根拠のある数字を出して行こうと思うと、何を根拠にと思ったりしてたけど
前年の実績があれば、その数字を根拠に来年はどうするか?から考えて行き
売上予測をアップした分をどこで数字を作っていくかを次に考えたらいいだけ。
「だったら、年間であの講座を何回」とか、新しい商品を展開するとか。

そんなことを計画していくことは嫌いな作業じゃない(むしろワクワクする)のに、
ずっと苦手だと思い込んでました。
よくよく考えたら、その手前の作業だけが苦手だったことに気づきました。

日々の数字の管理(入力)の面倒くささが嫌。時間取れない。
事業計画や予算を考えるときにデータを最初から拾い出すことが嫌だったんですね。

で、どうしたかと言うと、その日々の作業を出来る人にお願いして、
私は月の数字だけ管理するようにしたら、苦じゃない!なんと気持ちが楽!!

苦手だと思ってたことも、実はその中の一部の作業が得意じゃないとか、面倒とか、負担なだけであって、すべてが嫌じゃないこともあるのです。

だったら、それが得意な人、出来る人にそこはお任せしちゃう。

家事の中でも掃除は苦手だけど、お料理は好きとか
お掃除も掃除機掛けは嫌いだけど、磨くのは好きとか
洗濯物を畳むのは面倒だけど、お洗濯は好きとか・・・ね。

苦手だと思っている作業を分解して(手順を追って)みると、見えてきませんか?

仕事でも家の中のことでも上手く補え合えたらチーム力はより高まりそう♪
自分の苦手、得意を知ることは頼み上手になれ、人生を楽しめる近道かもしれません。

A0001_010160

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
来年は2月から開催予定です。
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

アナログとデジタルどちらが向いている?スケジュール管理

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日に引き続き時間管理、スケジュール管理について。
秋になり店頭には新しい手帳が沢山でていますね。

どれを選ぶか毎年悩む人、今までと違う、新しい手帳に変えようかと悩む人も多いのでは?
私の場合、去年までは「ほぼ日手帳weeks」 を使っていましたが
今年からはLACONICのA5マンスリー月曜はじまりを使っています。

変えた理由は・・・
・書くスペースが広い方がいい。(だんだん、小さい字が厳しくなるお年頃)
・余分なページはいらない。
・できるだけ薄くて軽いのがいい。
・マンスリーの予定がわかればいい。

20161011_114026

結果、私にとっては十分に使えたので大満足でした。次もこちらを購入予定です。
(写真はイメージ画像で、違う手帳ですのでお間違いなく)
では、毎日の細かな予定はどう管理しているか?というと・・・

日々の予定はデジタルでGoogleカレンダーで精度を上げて管理しています。

最初に大きな予定をアナログの手帳で管理し、前後に必要な時間(準備の時間や、移動時間など)を一日の中に落とし込んでいくのをデジタルのGoogleカレンダーで管理しています。
そうすると、空いた時間が非常によくわかるし、予定先で必要な情報(行先の住所や移動経路)も管理しやすいのです。変更も楽にできます。

Todoもいったん紙に書くことはあっても最終的にはGoogleで一元管理するようにしています。

出張などの予定も夫とカレンダーを共有しています。
(仕事によって行き先が変わるので、これは非常時を想定しての情報共有でもあり…東日本大震災を経験したあとから始めたこと。)

スケジュール管理はアナログか、デジタルかどちらか一方という使い方もあるけれど
私の場合は、以下の理由で両方を使っています。

アナログでマンスリー予定を管理する理由
・一覧性が良い
・スマホで電話しながらでも、中断せずに見れる
・すぐに書き込める

デジタルで管理する理由
・変更が楽
・定期の予定を自動で組み込める
・ネットで検索した情報を落とし込める
・荷物を持ってても手軽に操作できる
・来年の予定も入れられる

収納に例えるなら、予定が収納したいモノ。
その予定を、手帳で大きな枠(マンスリー)をの中にざっくり入れ
デジタル カレンダー(アプリなど)で小さな枠(週間や日)の中を細かく仕切って収納してイメージです。

スケジュール管理にアナログとデジタルをどう使いわけるかの参考になれば幸いです。

10/19(水)の整理収納AD2級認定講座でも片づけがもたらす時間的効果についてもお話します。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
10/19(水)、11/22(火) 1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

●本当に役立つ減災整理セミナー
10/22(土)東京で開催!詳細、お申し込は→☆こちら

●11/20(日)一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!
特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!
☆イベント詳細・お申込みページへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

働くママの時間管理

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

働くママたち、時間管理上手くできてますか?
やることは多いのにちっとも進まない、出来ないって感じること多いのではないでしょうか?
実は私も同じようなことをいつも感じています。

最近は個人の仕事、法人の仕事それぞれ連絡や調整、業務が多いのに上手くこなせていない感じ。
もっと時間を有効に使えるんじゃないか?ってことで
先日、時間の使い方にテコ入れしようと思い、時間管理のセミナーを受講してきました。

結論から言うと「密度を濃く」するってことがキモ。
そのためには時間を見積もって、スケジュールに落とし込み、さらにチェックし、PDCAで回すってことが大事ってこと。
(PDCAがわからないひと、調べてみてね。この理論、整理収納のコンサルティングでも役立ちますよ。)

私に足りてなかったことは
「密度を濃く」する(要は作業、仕事に集中する)ことと
スケジュールへの落とし込みが甘かったことでした。

そんなわけで、セミナーを受けてからはGoogleカレンダーへの落とし込み、
Todoへ都度、記載、検証と意識してやっています。

やってみると、わかったのが、いかに周りの情報に反応し、集中できていなかったってこと(苦笑)
思っている以上に周りからのあれこれが多いのですよ。

・SNSのメッセージ

・メールの着信のお知らせ

・電話や来客

・うかつに開いて、読んでしまうネットの気になる記事

・家にいる場合は子どもからのなんやかんや

子どものことは別にして、それ以外はできる限り遮断しようと決めました。
今に集中して時間を決めてやることをやりきる。
これがまさに「今ここ」ということだと思うし、密度を濃くすることにつながる
と思います。

時間の枠、やることを決めないままいるとダラダラと時間だけが過ぎていく。
これは大人も子供も一緒。私、根がのんびり、ダラダラしたい人なので・・・よくわかる。
大人が集中してやっている姿をみせるのも子どもにとっても役立つかな。

ってことで、この時間は集中してブログを書いてみました。
早く終わらせたら、時間内に終わったら、自分時間や子どもとの時間がしっかり持てる。
そんな風に思うと、気持ちも前向きに。

集中するって気持ちいいです。
時間が上手く使えてないと思ったら、自分の時間の使い方、
何に影響を受けているのかを見直してみるのをおすすめします。

20161006_094123

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
10/19(水)、11/22(火) 1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

●本当に役立つ減災整理セミナー
10/22(土)東京で開催!詳細、お申し込は→☆こちら

●11/20(日)一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!
特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!
☆イベント詳細・お申込みページへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

女性が仕事でモチベーションを保ち続ける方法

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日は様々な協会の理事長があつまる理事長会に参加し
ストックビジネスについて学んできました!(この内容はまたの機会に)

毎回、参加するのは学びのためということもあるけれど、何よりも意義があると思うのは、同じ立場の理事長たちと話しをすることで「よし、また頑張ろう!」と思えるから。

これは個人事業で整理収納アドバイザーとしてやっているときも同じ。
特にこの資格を取って仕事を始めたころは、近くに同じような仕事をしてる人はほぼ居なくて、仕事のことでちょっと迷った時、落ち込んだときは、他の場所で活動している仲間に話を聞いてもらったり、相談したりしながら進んできたたところが大きい。

最初からそんな仲間がいたわけではなく
そんな仲間ができたのは、自ら動いて飛び込んでいったから。

仙台に活動していた私は、東京で整理収納ADの勉強会があるといえば出かけ
イベントがあるといえば出かけていくことで多くの仲間と出会えたのです。
今、一緒にファミ片(ふぁみかた)をやっている江川理事や橋口理事もその仲間です。

地方から、小さな子どもがいるのに出ていくのはそれなりに大変でしたけど
幸い、夫の実家が関東だったこと、私の仕事に理解を示してくれていたことで
多大なるサポートをしてもらえたのが大きかった。
実家での預かりが難しい時には、友人に預かりを頼んで、その後の迎えを夫に頼んだりして、何とかいける方法を考えていました。
そうしてまでも行きたい、目的や意味があったからです。

自分の気持ちをどうしたら上げられるか?
停滞気味な時に、何があれば動き出せるのか?

女性が経営者として、個人事業やフリーランスでやっていくには
自分のモチベーションを保つ方法をしっていたほうがいい。

人に何とかしてもらうのではなく、
自ら動いて手に入れることが大事なのではないでしょうか?

それは信頼できる、志の同じ仲間と話すことかもしれないし
自分のための時間を持つことかもしれない
ひとつのことだけじゃなく、複数あってもいい。

ヘアサロンに行く、ネイルサロンに行く
美味しいものを食べる、美しいものを見る
本を読む、映画を観る
家族とゆったりした時間を過ごす

何が自分を元気にするか?
それを知っていると対応できますね。

ちなみに私の場合、思い切って休んで「寝ること」もひとつの方法です。

20160904_174352

10月はブース出展する「整理収納アドバイザーフェスティバル」
11月は一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所の設立2周年イベント
仲間や大事な方々と会うことも私のモチベーションアップにつながっています!

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
10/19(水)、11/22(火) 1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

●本当に役立つ減災整理セミナー
10/22(土)東京で開催!詳細、お申し込は→☆こちら

●11/20(日)一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!
特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!
☆イベント詳細・お申込みページへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

女性の起業 ビジネスマナー・エチケットは大丈夫?

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

もう、この仕事(整理収納アドバイザー・コンサルタント)を始めて10年以上になりますが、やろうと思った時にあまり不安を感じませんでした。

不安がなかった要因として考えられるのは・・・

・ずっと接客、営業の仕事でお客様のお宅に訪問する機会も多かった

・大学卒業後、就職した損保会社でビジネスマナーやエチケットの研修をしっかり受けてた

今までの仕事してきたことも全て役立つし、やってきていることの延長に近かったので、ほとんど不安はなかったんです。

損保会社では営業事務を担当し、所属課内の経理(一番苦手なのに)も担当していた時期もあり、そのおかげで今も事務処理には結構(周りから言わせるとかなり?)厳しいらしいです。
自分では当たり前だと思っているから、それがきっちりしてるかどうかってあんまりわからないんですが、他と比べた時に気づいたり、言われて気づいたり。

仕事以前にビジネスマナーやエチケットで判断されるなら、出来ないよりも出来てた方がいい。
(ビジネスマナーは今でも時々「これで大丈夫か?!」って思いつつ対応してる感あります。昔はビジネスメールなんてのもなかったし)
事務処理だけの話なら、苦手なら出来る人に任せるのもあり。
だけど自分ひとりで個人事業主として最初に始めるなら、やっぱり出来てた方がいいと思います。

以前、結婚して間もない頃、義父にあることでお願いがあり、書類に署名と捺印をもらう必要があり、郵送で送ったその封書に切手を貼った返信用の封筒を入れてたことを関心されたことがありました。
こちらがお願いしていることだから、手間を掛けないようにと思ってのことだけど、それだけで印象が変わってくるのであれば、気づけた方がいい。
ビジネスマナーや事務処理でも信頼へとつながるんだと思います。

今や沢山のビジネスマナー講座、ビジネスメールの講座なんかもありますね。
これまで社会経験が少ない、自分のビジネスマナーに自信がない、ずっと専業主婦でこれから仕事を始めるって方には、自信をつけるためにも受けてみるのも良いのではないでしょうか?

私が気になったのがこちらの講座
●社会人のためのビジネスマナー・電話応対・ビジネスメール集中講座
http://business-mail.jp/lecture/20160916

Pak136151305_tp_v

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
10/19(水)、11/22(火) 1日講座 東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

●一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!
☆イベント詳細・お申込みページへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

自分の強みを知る=自分で自分を客観視する

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

先日、改めて自分の個性や強みについて考える時間がありました。
起業するにあたって「あなたの強みは何?」と様々なところで言われることです。

同じ整理収納整理収納アドバイザーとして活動していても、
使う理論は同じでも、それぞれの得意や強みが違う。

今、一緒に一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所で活動している理事2人とも
同じ資格を持っていて、同じような想いを持っていても、
好きなモノも、興味も、発信している切り口もそれぞれ違うから、
個人にご依頼があるお客様のタイプも違う。
それが面白いところです。

一緒に活動するようになって、お互いの違いや
それぞれの強みがよくわかるようになってきました。

家族構成ひとつとっても、子どもの年齢ひとつとっても
それは自分の「個性」になり、選ばれるときの基準のひとつになる。

自分の好きなことやライフスタイル、価値観などが相手に共感されれば興味を持ってもらえる。
だから、今までも、これからも、
好きなこと、興味のあること、モノ選びについても変わらずに発信していきたいと思うのです。

そうそう、改めて考えてみたら、まだ強みとして出してないこともありました。

それは自分が「やりたいこと(好きなこと)」だったけど、
自分が特別「できる」とも思えてないがゆえに
「できること」と「相手に喜ばれること」と認識できていなかったことです。

今後はそこも、ちょこちょこと出していきます。
(お客様からも、「そこもっと出した方がいいわよ~!」って言っていただけたので)

「自分の強みを知る」というのは自分のことをよく知るということ。
自分で自分を客観視して、興味をもって掘り下げていく感じ。


自分でわからなかったら、よく知っている相手に自分のことを聞いてみるのが早い。
私の場合は、身近な友人たちや、他2人の理事に聞いたり、
お客様にも「選んでいただけた決め手は何でしたか?」とお聞きすることもあり。

聞いた上で、整理していくのは自分だけど、
一人で難しいなら専門家の力を借りるのもありだと思います。

Takebe_178cm_tp_v

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
10/19(水)、11/22(火) 1日講座 東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

●一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!
☆イベント詳細・お申込みページへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

〇○にとって、どうか?を常に考える

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

土日は広島でのマスターインストラクター養成講座でした。
新たな仲間たちとファミ片(ふぁみかた)マインドを共有し、講師に必要なことを学ぶ2日間。
皆さん、頭がパンクしそうな状態だったけど(苦笑)
それくらい考えておかなければならないことがあるということです。
話が上手いだけで、いい講師になれるわけじゃない。
一番は伝える内容に共感し、深く理解していて、相手に合わせて話せるかどうか?だと思っています。
認定講座の場合は特に、自分がその講座を愛してるかどうかが大きいかも(笑)

20160726_110937


さて、今は一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所と個人事業のCOMFORT STYLEとやっている訳ですが、ここでもいつも考えることは同じ。

「相手(お客様や受講生)にとって、どうか?」ってこと。

申し込みをしようと思った時に、申し込みがしやすいシステムか?
参加費はクレジット決済ができた方がいいなとか・・・
受講生が会場に来るときに、わかりやすいか?
わかりにくいなら、アクセスマップを作成して、案内するとか・・・

常に「相手側の視点に立って考える」ことが必要になってきます。

講師であれ、事業主であれ、アドバイザーとしてもその視点は大事。
大学を卒業して、就職した時から「相手を不安にさせない」という思いをずっと持ち続けながら今も仕事を続けています。
報告をする、連絡をする、相談をするの「ホウ・レン・ソウ」の重要性も、だから感じられる。

って、ことでファミ片(ふぁみかた)の本部主催の講座はクレジット決済が可能になりました!9月からスタートする1級講座のお申込みでもぜひご利用ください。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座 8月、9月の講座日程決まりました。
8/9(火):全1回
9/8(木)・9/15(木):全2回 東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

●夏休み 親・子の片づけ教育研究所主催 親・子の片付けワークショップ
マスターインストラクターたちが夏休みの自由研究にも使えるワークショップを全国各地で開催します。お席が限られていますので、お申込みはお早めに!
☆ワークショップ情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ
7~8月仙台キャンペーン中!只今ご予約受付中です!

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

夏休み!子どものお昼ごはん対策

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

しばらくブログも更新できてなかったですが、元気にお仕事させていただいてます。
夏休み前は、子どもたちもですけど、私もなんだか慌ただしい(^^;)
それで、ブログも滞りがち・・・。

今回は特に規模の大きなコンサルティングや雑誌の取材(こちらも大掛かり)の準備から
秋のもろもろのイベントの準備など、自分のこと、親・子の片づけ教育研究所のこと、仙台店のこと、毎日盛り沢山です。

さてさて、子どもたちは今日で学校も終わり、明日から夏休み。
昨日から給食も終了し、夏休みの開始とともに「子どもたちのお昼ごはんをどうする?」が始まります(苦笑)

我が家の場合は、お弁当を作っておいて置いたり、パンを購入してだったり
あとは自分たちで作ってもらうだったり、一緒につくることもあったりしますが・・・

基本は「簡単、早い、うまい」が休み中のランチ。
他に追加するなら「楽しい」「チャレンジ」の要素かな。

小学校6年生の次男の夏休みの宿題には朝食づくりがあるので
その練習も兼ねて、お昼に一緒にやってみるとか
子どもたちが食べたい!っていうものを一緒に作ってみるとか
面倒なことだと思いがちだからこそ
一緒に楽しむ、挑戦する要素も盛り込んでみたいと思います。

と、言いつつ、今日は予定が立て込んでいるので
用事ついでに買ってきた、家の近くの商店街パン屋さんのお総菜パンです(笑)

20160720_120552

長い夏休み、来週から全国で始まるワークショップと下記の講座で片付けにもチャレンジしてほしいと思います!

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座 8月、9月の講座日程決まりました。
8/9(火):全1回
9/8(木)・9/15(木):全2回 東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

●夏休み 親・子の片づけ教育研究所主催 親・子の片付けワークショップ
マスターインストラクターたちが夏休みの自由研究にも使えるワークショップを全国各地で開催します。お席が限られていますので、お申込みはお早めに!
☆ワークショップ情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ
7~8月仙台キャンペーン中!只今ご予約受付中です!

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

前に進む人たちの共通点

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

ここ4日間、イベント続きでした。
先週の木曜日はその年に最も活躍した協会を表彰する「協会アワード2016」に参加してきました。今年はエントリーしませんでしたが、来年は必ずエントリーします!

金曜、土曜は整理収納アドバイザーのフォーラムに参加。
1日目 新人部門、プロフェショナル部門のコンペは年々レベルが高くなっていて、第1回目に出場した私とは比べ物にならないほどです。
整理収納があらゆる分野に効果を発揮することを示し、新たな展開を意識した発表が今回は多かったように思います。

2日目はセルフ・ネグレクトの人への支援について岸恵美子先生からのお話と、江川佳代ちゃんのお話。(内容については佳代ちゃんのblogからどうぞ♪)
その日のラストは懇親会で、恐縮するようなお役目を楽しさ(笑い?!)に変えてやりきりました。一緒にお役目いただいた7名は整理収納アドバイザーの活動を10年近く続けている仲間たち。
ファミ片(ふぁみかた)理事も3人入っているのはうれしいこと。結果、こんな機会でもいただかないとお揃いのカチューシャなんて出来ないので良かったです(笑)

一番左が私。隣が江川佳代ちゃん、その隣は橋口真樹子ちゃん(ここまでファミ片理事)
センター取ってるのがアカデミアマスター仲間でもある川島マリさん
その隣が吉川永里子ちゃんすはらひろこさん大橋わかさん

懇親会会場では各テーブルをこの7人が順にまわって、皆さんとお話するというお役目。
お会いできた皆さま方ありがとうございました!

Img_20160620_150021_3

そして日曜日は親・子の片づけマスターインストラクター向けの認定講座の勉強会。
0期生、1期生合同だったので、講座の内容だけでなく、すでに講座を開催している講師たちには自分の始める前の気持ちや、やってみての感想などもシェアしてもらいました。

この4日間、協会アワードでも整理収納フォーラムでの発表者に皆さんも、マスターの勉強会でも前に進む人たちの話を聞いていて共通した点があるのに気づきます。

それは、不安よりも、やりたい気持ちが大きいこと。

出来ないことよりも、出来ることをイメージしていること。

やれない理由を探さず、どうしたらやれるかを探すこと。


やると決めた、そこから色んなことが動き出すのだすことを何度となく経験しています。
自らの力で踏み出した一歩が未来をつくる。

片づけだってそう。何かをやりたい気持ちもそう。
そんな人たちに自らも励まされているし、応援し、サポートしたいと思ってます。

気がつけば6月末も近づいてきました。
うれしいことに7月半ばまでもうお仕事の予定がいっぱいです。

皆さん、夏休み前にと思われるのでしょうね。
澁川への新規のご依頼は7月は残り数日しか枠がありません。
ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座 今からでも間に合います!
6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

●ファミ茶会
7/4東京・銀座周辺にて
「子どもの片付け、聞きたい、話したい!」気軽なお茶会を開催します。
☆親・子の片づけ教育研究所公式Facebookページ イベント 

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ
7~8月仙台キャンペーン中!只今ご予約受付中です!

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

北九州時代の私~その3~

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

さて、前回の北九州時代の私~その1~~その2~の続きです。

整理収納の仕事をする前の私のこと。
自立のために頑張っってた時代のことに少々お付き合いくださいませ。

今回は工務店時代のびっくりな出来事、今の活動に続くような体験についてです。

当時は工務店で女性の営業が少なかったこともあり、依頼しやすかったのか、ケアマネージャーさんにも本当に良くしていただきました。
三十路になるかならないかの私は年上の彼女たちからすると「なんだか熱いのが来たぞ」って感じだったのかも(笑)

もともと看護師さんからケアマネージャーさんになった方が多く、ホスピタリティ精神にあふれた彼女たちのお仕事ぶりを私自身、とても尊敬していました。
(考えてみたらこのときから医療系の方々とのお付き合いも多かったんですね。)

沢山のご依頼の中には、おっ!と言う現場も数多くあり・・・
その中でも一番印象に残っているのは、ヤ〇ザさんの現場。

お宅に訪問すると、利用者さんは腕はもちろん、ランニング越しに背中一杯の入れ墨が透けて見えてるお方。

平然を装い、普通に対応しましたけど
後日、会社にその方から電話があり、何ごとか?とドキドキしながら電話に出ると
「若いもんと出かけてきたから、お土産買ってきた。取りに顔出せ。」と。
行くと、箱を渡されたので中を確認すると・・・私の大好きなイチジク!
びっくりすると同時に、うれしかったことが忘れられません。

先日の北九州で一緒に仕事をしていた友人と話していて思い出したのが、北九州市の離島、藍島に工事にいったこと。
船で片道35分程度の距離のこの島に手すりの取り付け工事のための現場調査に行くことになり、またそれがテレビの取材も入って、にぎやかに行ったことが思い出されます。
(このときが初の取材経験だったかも)
この藍島、今は猫の島としても有名みたいです。

北九州市は生活保護世帯も多く、劣悪な住環境にもかなり訪問しました。
(どんな場所でも平然としていられるのは、この時期に想像もしていないような状況のお家を見てきたからかもしれません。)
そして、ご病気から身体の自由がきかず、上手く歩けない方、ずりばいで家の中を移動される方にも多く出会いました。
インテリア以前に人として、生活の質を向上させる必要がある方々。

狭い浴室やトイレでの現場調査、動作確認は夏場は汗が滝のように流れる状態で、自分の汗にかぶれっぱなし…。
そんな中でも使う人にとって一番ベストな手すりの取り付け位置をみつけてることに力を注いでいました。

ただ形だけで取り付けても使いにくい、力が入らないようでは役に立たないから。

大事なのは使う人にとって使いやすいこと。
だから毎回、真剣に動作確認をし、最適な設置位置を決めていました。

使える手すりにするために、手すりの径を細いものにするか、平らなものにするかそんなことも考えていました。

この仕事にやりがいを感じたのは手すり一本でその人の日常が変わるから!
介助なしでトイレに行けなかった人が、手すりがあれば一人でトイレに行ける!
立ち上がれなかった人が立ち上がれるようになる!

今の仕事でいうところの「最適な仕組みがあればできる」ということを、手すりで感じたわけです。

環境が人に与える影響の大きさを痛感したのもこの仕事。

この会社で私が働いたのは1年2か月という短期間でしたけど、沢山の経験をさせてもらいました。
辞める前には北九州市独自の住宅改修助成事業の発表会で、介護事業所さんとともに住宅改修の取り組みを発表させていただきような機会もいただきました。

パワポなんて使ったこともなく、人前で話すなんてとんでもないと思っていたのに。
与えられた役目、役割が人を育てるということは本当だと思います。

今も変わらず持っている「相手に合わせた」という思いは、ここから続いているのです。

20160607_121940

工務店での1年2か月は様々なモノや気持ちを手放して、ゼロからスタートし
がむしゃらに自分の力で前に進むしかなかった時。

生活するために自分が選んだ道だったので、とにかく気持ちの上では必死でした。
失ったことが多かった分、素敵な人たちとの出会い、経験が得られ、それが支えになりましました。
大変だったけど、楽しかった!毎日、充実感でいっぱいだった。
今でもこのがむしゃらで必死だった時期があるから、何があっても私は大丈夫だと思えています。

この北九州時代後半に夫と出会い、結婚、
そして長男を出産し、産後まもなく転勤で仙台へと移ることになります。
仙台でのことは、また機会があれば書きたいと思います。

思い出話にお付き合いいただきありがとうございました。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ
7~8月キャンペーン中!只今ご予約受付中です!

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

COMFORT STYLE    澁川真希へお問い合わせ

  • 受付時間 平日10:00~17:00
  • TEL 03-5875-6837

COMFORT STYLEのHP

  • http://www.comfort-s.jp/