「メイク」と「片づけ」の共通点

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

先週のことになりますが、ナチュラルメイクアップ協会 代表理事 齋藤友快さんと理事の延 佐智子さん にお会いしました。

Received_156726436669066201

左が齋藤さん、真ん中が私、右が延さん

齋藤さんとは、東日本大震災の起きた年2011年の1月に出会ってからのご縁。
気がつくと長い付き合いだね…お互い東京でも仙台でもよく会ってるし(笑)

いつもお話は伺いつつも、延さんとは今回がはじめまして。
透明感があって凛とした魅力をお持ちの素敵な大人の女性でした。
それに顔が小っちゃくて、お肌もさらっとつやっとしててうらやましい限りです。

お会いしてお話した内容はお二人のブログにご紹介していただいているので
私が思うメイクと片づけの共通点について少し書いてみたいと思います。

そこに共通点が無いように感じる方が大半だと思いますが
実はメイクも片づけも「自分を知ること」で上手くなるというのが共通点。

メイクは自分の魅力を理解した上で、何を使ってどう見せるか?だし
片づけも自分の生活スタイル(住んでいる空間、所有するものや、行動など)や性格など
わかった上で、自分に合うベストな整理や収納の方法、モノの持ち方を考えるものだからです。

理想を持つことは否定しないし、良いことであるほうが多いけれど
あまりにも理想と現実がかけ離れてしまうと、ないものねだりになり…
無いものを求め過ぎると、違う方向へ行きがちです。

すでに持っているものや、限られた条件の中でも今できることを見つけて、実践できる方がいいなと思います。

もう一つ、共通点を見つけました!
それは「トライ&エラー」でチャレンジすることを恐れないこと。

何もやらないのにいきなりメイク上手にも片づけ上手にもなれません。
審美眼など見極める眼も、教わっただけですぐに手に入らないってことです。

今回、延さんから「澁川さんナチュラルメイクなのね~。センスもいいのね。」と褒めていただいたのは、試行錯誤して今のメイクにたどり着いた私にとっては何よりの称賛。
もちろん、齋藤さんからメイクレッスン受けてます。

ナチュラルメイクのポリシーを読んで納得!さらに嬉しかったです。

20120904_201932_2

この写真、2012年に齋藤さんにメイクレッスン受けてた頃の私。
あまり変わってない…?!

最小限の量と手数で最大限に美しさを表現する、ナチュラルメイクで自分を磨きたい方は東京や仙台でもメイクレッスン受けられますよ。

自分を伝えるすべとして、特に講師業にはメイクのスキルとテクニック必要だと思います。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座 
2~4月の日程決まりました!

2018年2月7日(水) 全1回 残4席
2018年3月13日(火) 全1回
2018年4月19日(木) 全1回
定期的に東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催しています。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナー 日程決まりました!
2018年2月24日(土) 13:30~16:30 日本橋三越前駅傍の会場

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った、片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

惜しげもなく与えてくれる「集客」の本

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日は夕方から理事長たちの集まる、とある会に参加させていただきました。

相変わらず、皆さんとても気持ちの良い方々で、私も多くの刺激とヒントをいただいてきました。

仕事をする中で、活躍している人にある共通点を感じます。
それは人に対して「惜しげもなく与える」ということ。

自分の知識や経験から、伝えられるものだったり
活躍の場だったり
何かの資料だったり


逆に活躍出来ない人は、「奪う」人

人の時間や手間はもちろん
人のことを、ねたんだり、ひがんだり

出来る人は「相手のために」という思考
出来ない人は「自分のために」という思考で物事をみている

自分のために、という思考が全て悪いのではなく、相手から何かを奪うという思考ね。
(まぁ、これは本人が自覚なく無意識にやってしまっていることも多いですが…)


与えるという点では「本」の知識もそうですね。
理事長の先輩でもある一般社団法人日本サロネーゼ協会の桔梗有香子さんの
サロネーゼのためのおうち教室の教科書





サロネーゼのため、とタイトルにはありますが内容は女性が仕事をするうえで必要な
集客のこと、その集客ツールのこと、ブログの書き方や発信の仕方から、
人気講師になるための考え方など本当に役に立つ情報が教科書のタイトル通り
個人でのビジネスで必要なことが全て書かれています。

お片づけの仕事をする人にも、これから自宅セミナーを始めるひとにも
講師として活動する人にも読んでほしい内容です。

ファミ片のマスターインストラクターはぜひ読んで♪
MI養成講座で学んだ内容をより詳しく落とし込めるはずです。

Dsc_1473

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座 
2~3月の日程決まりました!

2018年2月7日(水) 全1回
2018年3月13日(火) 全1回
定期的に東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催しています。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナー 日程決まりました!
2018年2月24日(土) 13:30~16:30 日本橋三越前駅傍の会場

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

2018年 12年先まで考えてみたら…

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
ようやく明日から対外的な業務が始まります。
と、言いつつ年明け5日からデスクワークは始めていたので、明日からの準備も万端です!

ここ数日、考えていたことはこの先、何をしていくかということ。

片づけの仕事を始めたのが2005年だったので、もう13年目になりました。
(その当時、2歳だった長男は15歳、0歳だった次男は13歳ですよ・・・。)
自分でもよく続いてきたなと思います。

続けてこられたのは計画性があったからではなく
周りの協力を得ながら
その時にできることを見つけてやってきた結果の今なんだと思います。

実は計画性がありそうに見えて、細かな計画は苦手で結構、行き当たりばったりな人生(苦笑)
でも大きな目標だけ持っていて(起業した時も10年後はこうなっていたいって目標があり)
それに沿って

その時その時でベストだと思う判断をして対応してきたつもりです。


年齢を理由にするのは好きではないけれど、
この先のことを考えると、少し不安もあるのは事実。
心身の変化、環境の変化は必ずあるから、今と同じ状態で10年先はないでしょう?!
(同じだったらむしろ怖い…)

ワクワクすることを考えるが大好きな自分が、先を考えて少し不安を感じるというのは
先が見えないからかな・・・。
ということで、12年先まで考えてみました!

12年後は私、なんと還暦!!
家族の年齢やライフイベントと仕事(COMFORT STYLE、家事con、ファミ片)での目標も
書き込んでみましたよ。
(見える化すると明確になってきますね。)

それに今年、やりたいことも
「健康・美容」「仕事」「環境」「経済」「遊び」の5項目でそれぞれ書いてみたら
まぁ、見事に「仕事」の項目が多いです。

でも、それもこれも12年後を考えたら今やっておくことだから。
未来が決まると、今やることも決まってくるというのがよくわかる。

ただ目的地(ゴール)が決まっていても、
そこにたどり着くまでの道のり(過程、具体的な目標地点)が見えてこない時は
ゴールが漠然とし過ぎているのかもしれません。
そこはもう一度練り直しです。

年間の講座回数も具体的に決めて、あとはスケジュールに落とし込むだけになりました。


主体的に自分の人生をデザインする!
そして自分らしく豊かに生きることために、
今年は「楽しみながら挑戦する」をテーマに1年を過ごしていきます。

20180103_105029


年女の澁川を今年もどうぞよろしくお願いいたします!

ちなみに去年も目標の立て方をブログに書いてました。
気になる方はご参考にどうぞ♪

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座 
2~3月の日程決まりました!

2018年2月7日(水) 全1回
2018年3月13日(火) 全1回
定期的に東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催しています。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナー 日程決まりました!
2018年2月24日(土) 13:30~16:30 日本橋三越前駅傍の会場

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

自分という存在を取り戻す

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

先週は講師育成をしているファミ片での試験の合否結果を通知でした。
今回、合格した成原妙子さんが試験に取り組んだことについて、こんなことを言ってくれました。
(掲載の許可をありがとう♪)


「ファミ片は、子どもだけではなく親も自立する力がつくこと、子どもだけが向上していくのではなく、親もどんどん向上できるんだということを実感しています。

まだまだこれからですが、日々の学びを大切に、これからも精進していきます。

憧れや夢を叶えることは、母親になってからもできるんだということを感じることができたこともとても貴重な経験になりました。

夢や憧れは、子どもだけが持つものではないんですね☺️

私も先生方のように輝く女性になりたいと思います。

これからよろしくお願い申し上げます。」

と、嬉しい感想を寄せてくれました。

ファミ片の親・子の片づけインストラクターについて
「自分を含めたすべての人が、自立した存在として自分らしく活躍できる社会をめざし、そのための相互理解のあり方を家庭から伝え広めていく存在です。」と定義しています。

だからこそ、彼女がこのチャレンジを通して、自らのマスターインストラクターになる夢を叶え、自立に向かって進んでいることが誇らしく嬉しかったのです。

もしかしたら、失くしてしまっているかもしれない、
自分という存在を取り戻すには何かのきっかけが必要。

私自身、子どもが小さくて専業主婦だった時から、一歩踏み出して、仕事を始めたとき
とても勇気が必要でした。
特に今すぐ働かなければならないという状況ではなかったので
理由をつければ先送りすることもできました。

だけど、それでも一歩をこの時期に踏み出すことを選んだのは
私の中に、いずれ子どもは成長し、自らの足で立ち自分の人生を生きていく中で
親はどんな自分の人生を生きていくのか?という思いがあったから。

やることも増えて大変なことももちろんあったけれど
地に足を付けて立っている感覚を取り戻せた感じがしました。

子どもが生まれると、つい自分よりも子どものことが優先になりがちなんですが
子どもの存在があっての自分、子どものお世話をするのが当たり前な自分
子供中心の世界で生きるだけでなく、
子どもが生まれる前のように自分という軸を中心に持った世界で生きてほしいと願っています。

そして、そういう女性を応援したい。
これはもうずっと変わらず、創業当時から思っていること。

今回、彼女が自分の夢に向かって一歩踏み出すきっかけになれたことが嬉しいし
お子さんを4人育てる中で様々なトラブルもある中、もガッツで乗り切ったチェレンジに心からの拍手を送りたいと思います。合格した皆も一緒にこれからよろしくね!!

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座 受付終了

次回は2018年1月以降の予定です。
定期的に東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催しています。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナー 受付終了
次回は2018年1月以降の予定です。

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

見せかけのブランド力にしないために

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。



今日は親・子の片づけ教育研究所主催の夏のワークショップが大阪で開催されています。
各地で行ったワークショップも今日で全て終了。

どこも盛況で、夏休み以外にもやって欲しいというリクエストをいただいて
夏休み以降は各地の親・子の片づけマスターインストラクター達が企画してそれぞれで開催していく予定ですのでご期待ください。

A0002_011007



さて、この夏のワークショップでの「目標」は片づけに悩む親子に
片づけの方法を学んで実践していただき、「片づけ」の楽しさを感じてもらうこと、
親子で共通認識を持つ機会にしていただくことをひとつの目標にしています。

ワークショップを開催する「目的」ではファミ片を認知していただくこと、
そして各マスターインストラクターのブランド力を高めることが目的になっています。

私が思うブランド力は、よく言われる「ブランディング」だけの話ではなく、お申込から受付、当日の仕事、対応すべておいて関わってくることだと思っています。

例え、〇〇で有名な方と認知されていても、その方へ何かの申込をしたら返信もこない、遅れてきた返信の文章がひどい。なんてことであれば、何か信頼できない…ってことにつながるでしょう。

最近、他の仕事でもよくあるのが、自分の聞きたいことだけメールで伝えてきて、
こちらが時間を割いて丁寧にお返事をしても、返信もない。なしのつぶて。
少し前も講演の依頼が可能か聞いてきて、こちらが情報を提供しても何も返信がない方がいました。

小さなことかも知れませんが、そういうことに対して感謝や誠意が感じられない相手には
こちらもそれなりの対応しかしません。

ブランド力とともに信頼されるかどうかは、そんなところでも形作られていくのではないでしょうか?

何かあった時に、内輪の仲間からも、外部の人からも「あの人にお願いしよう。」「あのひとだったら間違いない。」「安心してご紹介できる。」と思われる人でありたいと思っています。

ファミ片のマスターインストラクターたちにも、今回のワークショップ開催で各自のブランド力も高められてるはず。

開催の参加者数など細かなご報告はまた改めてファミ片HPでお知らせいたします。


セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP


●整理収納アドバイザー2級認定講座
shine9月~10月の日程決まりました!
2017年9月27日(水) 全1回 10:00~17:30
2017年10月12日(木)・19日(木)全2回 10:00~13:00
東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催します。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

●減災整理セミナーshine久しぶりの開催で満員御礼!
2017年9月9日(土) 全1回 13:30~16:30 満席!
2017年10月4日(水) 全1回 10:00~13:00 満席!

講座の詳細・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

そのすべてが苦手なわけじゃないよ

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

気がかりなことがあるとブログの発信が止まります(^^;)
悩みや心配事とかではなく…
私の場合はやらなきゃいけないことがあるのに、やれていないときです。

来年の事業計画を立てるのに、数字を出して行くわけですが…

根拠のある数字を出して行こうと思うと、何を根拠にと思ったりしてたけど
前年の実績があれば、その数字を根拠に来年はどうするか?から考えて行き
売上予測をアップした分をどこで数字を作っていくかを次に考えたらいいだけ。
「だったら、年間であの講座を何回」とか、新しい商品を展開するとか。

そんなことを計画していくことは嫌いな作業じゃない(むしろワクワクする)のに、
ずっと苦手だと思い込んでました。
よくよく考えたら、その手前の作業だけが苦手だったことに気づきました。

日々の数字の管理(入力)の面倒くささが嫌。時間取れない。
事業計画や予算を考えるときにデータを最初から拾い出すことが嫌だったんですね。

で、どうしたかと言うと、その日々の作業を出来る人にお願いして、
私は月の数字だけ管理するようにしたら、苦じゃない!なんと気持ちが楽!!

苦手だと思ってたことも、実はその中の一部の作業が得意じゃないとか、面倒とか、負担なだけであって、すべてが嫌じゃないこともあるのです。

だったら、それが得意な人、出来る人にそこはお任せしちゃう。

家事の中でも掃除は苦手だけど、お料理は好きとか
お掃除も掃除機掛けは嫌いだけど、磨くのは好きとか
洗濯物を畳むのは面倒だけど、お洗濯は好きとか・・・ね。

苦手だと思っている作業を分解して(手順を追って)みると、見えてきませんか?

仕事でも家の中のことでも上手く補え合えたらチーム力はより高まりそう♪
自分の苦手、得意を知ることは頼み上手になれ、人生を楽しめる近道かもしれません。

A0001_010160

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
来年は2月から開催予定です。
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

アナログとデジタルどちらが向いている?スケジュール管理

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日に引き続き時間管理、スケジュール管理について。
秋になり店頭には新しい手帳が沢山でていますね。

どれを選ぶか毎年悩む人、今までと違う、新しい手帳に変えようかと悩む人も多いのでは?
私の場合、去年までは「ほぼ日手帳weeks」 を使っていましたが
今年からはLACONICのA5マンスリー月曜はじまりを使っています。

変えた理由は・・・
・書くスペースが広い方がいい。(だんだん、小さい字が厳しくなるお年頃)
・余分なページはいらない。
・できるだけ薄くて軽いのがいい。
・マンスリーの予定がわかればいい。

20161011_114026

結果、私にとっては十分に使えたので大満足でした。次もこちらを購入予定です。
(写真はイメージ画像で、違う手帳ですのでお間違いなく)
では、毎日の細かな予定はどう管理しているか?というと・・・

日々の予定はデジタルでGoogleカレンダーで精度を上げて管理しています。

最初に大きな予定をアナログの手帳で管理し、前後に必要な時間(準備の時間や、移動時間など)を一日の中に落とし込んでいくのをデジタルのGoogleカレンダーで管理しています。
そうすると、空いた時間が非常によくわかるし、予定先で必要な情報(行先の住所や移動経路)も管理しやすいのです。変更も楽にできます。

Todoもいったん紙に書くことはあっても最終的にはGoogleで一元管理するようにしています。

出張などの予定も夫とカレンダーを共有しています。
(仕事によって行き先が変わるので、これは非常時を想定しての情報共有でもあり…東日本大震災を経験したあとから始めたこと。)

スケジュール管理はアナログか、デジタルかどちらか一方という使い方もあるけれど
私の場合は、以下の理由で両方を使っています。

アナログでマンスリー予定を管理する理由
・一覧性が良い
・スマホで電話しながらでも、中断せずに見れる
・すぐに書き込める

デジタルで管理する理由
・変更が楽
・定期の予定を自動で組み込める
・ネットで検索した情報を落とし込める
・荷物を持ってても手軽に操作できる
・来年の予定も入れられる

収納に例えるなら、予定が収納したいモノ。
その予定を、手帳で大きな枠(マンスリー)をの中にざっくり入れ
デジタル カレンダー(アプリなど)で小さな枠(週間や日)の中を細かく仕切って収納してイメージです。

スケジュール管理にアナログとデジタルをどう使いわけるかの参考になれば幸いです。

10/19(水)の整理収納AD2級認定講座でも片づけがもたらす時間的効果についてもお話します。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
10/19(水)、11/22(火) 1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

●本当に役立つ減災整理セミナー
10/22(土)東京で開催!詳細、お申し込は→☆こちら

●11/20(日)一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!
特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!
☆イベント詳細・お申込みページへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

働くママの時間管理

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

働くママたち、時間管理上手くできてますか?
やることは多いのにちっとも進まない、出来ないって感じること多いのではないでしょうか?
実は私も同じようなことをいつも感じています。

最近は個人の仕事、法人の仕事それぞれ連絡や調整、業務が多いのに上手くこなせていない感じ。
もっと時間を有効に使えるんじゃないか?ってことで
先日、時間の使い方にテコ入れしようと思い、時間管理のセミナーを受講してきました。

結論から言うと「密度を濃く」するってことがキモ。
そのためには時間を見積もって、スケジュールに落とし込み、さらにチェックし、PDCAで回すってことが大事ってこと。
(PDCAがわからないひと、調べてみてね。この理論、整理収納のコンサルティングでも役立ちますよ。)

私に足りてなかったことは
「密度を濃く」する(要は作業、仕事に集中する)ことと
スケジュールへの落とし込みが甘かったことでした。

そんなわけで、セミナーを受けてからはGoogleカレンダーへの落とし込み、
Todoへ都度、記載、検証と意識してやっています。

やってみると、わかったのが、いかに周りの情報に反応し、集中できていなかったってこと(苦笑)
思っている以上に周りからのあれこれが多いのですよ。

・SNSのメッセージ

・メールの着信のお知らせ

・電話や来客

・うかつに開いて、読んでしまうネットの気になる記事

・家にいる場合は子どもからのなんやかんや

子どものことは別にして、それ以外はできる限り遮断しようと決めました。
今に集中して時間を決めてやることをやりきる。
これがまさに「今ここ」ということだと思うし、密度を濃くすることにつながる
と思います。

時間の枠、やることを決めないままいるとダラダラと時間だけが過ぎていく。
これは大人も子供も一緒。私、根がのんびり、ダラダラしたい人なので・・・よくわかる。
大人が集中してやっている姿をみせるのも子どもにとっても役立つかな。

ってことで、この時間は集中してブログを書いてみました。
早く終わらせたら、時間内に終わったら、自分時間や子どもとの時間がしっかり持てる。
そんな風に思うと、気持ちも前向きに。

集中するって気持ちいいです。
時間が上手く使えてないと思ったら、自分の時間の使い方、
何に影響を受けているのかを見直してみるのをおすすめします。

20161006_094123

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
10/19(水)、11/22(火) 1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

●本当に役立つ減災整理セミナー
10/22(土)東京で開催!詳細、お申し込は→☆こちら

●11/20(日)一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!
特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!
☆イベント詳細・お申込みページへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

女性が仕事でモチベーションを保ち続ける方法

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日は様々な協会の理事長があつまる理事長会に参加し
ストックビジネスについて学んできました!(この内容はまたの機会に)

毎回、参加するのは学びのためということもあるけれど、何よりも意義があると思うのは、同じ立場の理事長たちと話しをすることで「よし、また頑張ろう!」と思えるから。

これは個人事業で整理収納アドバイザーとしてやっているときも同じ。
特にこの資格を取って仕事を始めたころは、近くに同じような仕事をしてる人はほぼ居なくて、仕事のことでちょっと迷った時、落ち込んだときは、他の場所で活動している仲間に話を聞いてもらったり、相談したりしながら進んできたたところが大きい。

最初からそんな仲間がいたわけではなく
そんな仲間ができたのは、自ら動いて飛び込んでいったから。

仙台に活動していた私は、東京で整理収納ADの勉強会があるといえば出かけ
イベントがあるといえば出かけていくことで多くの仲間と出会えたのです。
今、一緒にファミ片(ふぁみかた)をやっている江川理事や橋口理事もその仲間です。

地方から、小さな子どもがいるのに出ていくのはそれなりに大変でしたけど
幸い、夫の実家が関東だったこと、私の仕事に理解を示してくれていたことで
多大なるサポートをしてもらえたのが大きかった。
実家での預かりが難しい時には、友人に預かりを頼んで、その後の迎えを夫に頼んだりして、何とかいける方法を考えていました。
そうしてまでも行きたい、目的や意味があったからです。

自分の気持ちをどうしたら上げられるか?
停滞気味な時に、何があれば動き出せるのか?

女性が経営者として、個人事業やフリーランスでやっていくには
自分のモチベーションを保つ方法をしっていたほうがいい。

人に何とかしてもらうのではなく、
自ら動いて手に入れることが大事なのではないでしょうか?

それは信頼できる、志の同じ仲間と話すことかもしれないし
自分のための時間を持つことかもしれない
ひとつのことだけじゃなく、複数あってもいい。

ヘアサロンに行く、ネイルサロンに行く
美味しいものを食べる、美しいものを見る
本を読む、映画を観る
家族とゆったりした時間を過ごす

何が自分を元気にするか?
それを知っていると対応できますね。

ちなみに私の場合、思い切って休んで「寝ること」もひとつの方法です。

20160904_174352

10月はブース出展する「整理収納アドバイザーフェスティバル」
11月は一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所の設立2周年イベント
仲間や大事な方々と会うことも私のモチベーションアップにつながっています!

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
10/19(水)、11/22(火) 1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

●本当に役立つ減災整理セミナー
10/22(土)東京で開催!詳細、お申し込は→☆こちら

●11/20(日)一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!
特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!
☆イベント詳細・お申込みページへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

女性の起業 ビジネスマナー・エチケットは大丈夫?

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

もう、この仕事(整理収納アドバイザー・コンサルタント)を始めて10年以上になりますが、やろうと思った時にあまり不安を感じませんでした。

不安がなかった要因として考えられるのは・・・

・ずっと接客、営業の仕事でお客様のお宅に訪問する機会も多かった

・大学卒業後、就職した損保会社でビジネスマナーやエチケットの研修をしっかり受けてた

今までの仕事してきたことも全て役立つし、やってきていることの延長に近かったので、ほとんど不安はなかったんです。

損保会社では営業事務を担当し、所属課内の経理(一番苦手なのに)も担当していた時期もあり、そのおかげで今も事務処理には結構(周りから言わせるとかなり?)厳しいらしいです。
自分では当たり前だと思っているから、それがきっちりしてるかどうかってあんまりわからないんですが、他と比べた時に気づいたり、言われて気づいたり。

仕事以前にビジネスマナーやエチケットで判断されるなら、出来ないよりも出来てた方がいい。
(ビジネスマナーは今でも時々「これで大丈夫か?!」って思いつつ対応してる感あります。昔はビジネスメールなんてのもなかったし)
事務処理だけの話なら、苦手なら出来る人に任せるのもあり。
だけど自分ひとりで個人事業主として最初に始めるなら、やっぱり出来てた方がいいと思います。

以前、結婚して間もない頃、義父にあることでお願いがあり、書類に署名と捺印をもらう必要があり、郵送で送ったその封書に切手を貼った返信用の封筒を入れてたことを関心されたことがありました。
こちらがお願いしていることだから、手間を掛けないようにと思ってのことだけど、それだけで印象が変わってくるのであれば、気づけた方がいい。
ビジネスマナーや事務処理でも信頼へとつながるんだと思います。

今や沢山のビジネスマナー講座、ビジネスメールの講座なんかもありますね。
これまで社会経験が少ない、自分のビジネスマナーに自信がない、ずっと専業主婦でこれから仕事を始めるって方には、自信をつけるためにも受けてみるのも良いのではないでしょうか?

私が気になったのがこちらの講座
●社会人のためのビジネスマナー・電話応対・ビジネスメール集中講座
http://business-mail.jp/lecture/20160916

Pak136151305_tp_v

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
10/19(水)、11/22(火) 1日講座 東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

●一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!
☆イベント詳細・お申込みページへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

COMFORT STYLE    澁川真希へお問い合わせ

  • 受付時間 平日10:00~17:00
  • TEL 03-5875-6837

COMFORT STYLEのHP

  • http://www.comfort-s.jp/