片づけもダイエットも仕事も意識から

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

少し前にプロカメラマンが教えてくれる写真講座へ参加してきました。

そこで思ったのは「やっぱり、意識することって大事!」ってことでした。

水平や垂直を意識すること
光の向き、明るさを意識すること
配置のバランスや背景を意識すること

一応、大学で写真もちょっとかじったり
デザインも学んでいるので気にはしていたつもりだったけど
日常の中で、意識しないままやっていることも多くて反省しました。

意識して習慣化できているかって大きい。
ダイエットも、片づけも思い当たること満載です。

特別なことしてないと言いつつ、他の人からすると
「それ意識してなかったし、やってないわ…」ってことありますよね?

ダイエットであれば、いつも姿勢正しく、歩くときも速足でとか
片づけであれば、その辺にポイッと置かない、何かのついで使ったものをもとに戻すとか。

ちょっとのことだけれど大きく違う。

14857526192730

明るさを意識して撮った写真。

先日の写真講座で教えていただいた画像加工アプリ「Snapseed」

さすがGoogle が開発した多様な機能を備えた本格的な写真編集ツール
プロレベルの編集ができるので、楽しい♪

Androidの方はこちら⇒https://play.google.com/store/apps/details?id=com.niksoftware.snapseed&hl=ja

iPhoneの方はこちら⇒


さて、私は仕事でも、次を意識して取り掛からねば。
今年のうちにやりたいことが満載なので、時間の使い方も意識していきます!


◆お知らせ◆

2月に行う整理収納ADの2級認定講座では、使いやすさ、楽に片付くことなど
事例満載でお伝えします。
詳細は下記のリンクからどうぞ。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

●整理収納アドバイザー2級認定講座
2月~6月の日程決定しました。
2017年2月24日(金) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

ちょうどいい収納を見つけるポイント

こんにちは。片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日、今日で息子たちの学校も終業式を迎えました。
おかげで、学校から持ち帰ってきたプリントや道具類が山となっています。

私も自分の仕事があるので、まだ全てに目を通せてない状態。
子どもたちに声かけしながら、教科書や道具の整理も、
ここ何日かで片付けてしまう予定です。

さて、昨日ご案内したTV放送、ゴゴスマでの梶ヶ谷陽子さんのご自宅!
ご覧になった方も多いのではないでしょうか?
録画していたのを観ながら「私も片づけよー♪」って気分になります。
そんな風にモチベーションが上がるのはプロも一緒です。

でもね、私は「これは、やらない」って収納がありました。
それは冷蔵庫の中のドレッシング、調味料などの詰め替えです。

彼女も言ってましたね。
「自分はそうするほうが気持ちいいから」って。

これが彼女にとっての“ちょうどいい収納”ってことです。
私にとっては、ここまではムリ~って収納(笑)

と、言いつつ、過去には私も調味料の詰め替えをしておりました。
「お醤油」と「料理酒」と「みりん」だけ。
油ものじゃないから、洗うのも面倒ではないし、
何よりも詰め替えていた方が使う時に楽だったから。
東日本大震災を機に、キッチンカウンターの上にのせていたので
危ないと思ってやめてしまいましたけどね…。

今は詰め替えているのはお塩くらい。

20160325_1727491



自分にとって、使う人にとって“ちょうどいい収納”は

1.無理がない。

2.面倒でない。

3.負担がない。

って、ことだと思います。


つい、美しく整った収納を見ると、あこがれもあり、真似したくなりますが
自分に合うかどうかを見極める目も必要です。

家族がやってくれない、子どもが何度言っても片づけてくれないって時は
今の収納が相手に合っているか、丁度いい収納になっているか、
上の3つのポイントでチェックしてみると、やってくれない原因が見えるかもしれませんよ。

●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べます。
6月北九州、7月千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

サービスについてのお問い合わせ (3~5月お得なキャンペーン中です)
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

モノ・コト・ココロを変えたいと思った次に考えること

こんにちは。
「働く」「働きたい」女性と親・子の片づけの味方!モノとコトの整理で仕事と家庭の両立をサポートする整理収納コンサルタント澁川真希です。

先日のブログ記事「怒りん坊のママでごめんね」で自分がかわったことについて書きましたが、変えるために大切なことがあります。

変わりたいと思っていても思っているだけでは何も変わらない。部屋を片付けたいと言っていても、言っているだけでは部屋は片づきません。当たり前のことですけど・・・

変えるために大切なのは、変えると決め、行動を起こすこと。動くことです。

ただその行動を起こすにも、ますは自分がかけられる時間コストを考えます。
コストをかけるか?かけないか?かけるならどれくらいかけられるか?で、どう行動するかが変わります。

20141025_162706

お金をかけずに時間をかけて片づけたいなら、毎日5分でも10分でも時間を取って片づけるために自分が動くしかない。

お金はかけてもいいから、時間をかけずに変わりたいなら、プロに頼んでコンサルティングやアドバイスを受ける、そのあと自分で作業の時間がとれないなら作業も一緒にやってもらう。

思っているだけじゃ1ミリも変わらない。

セミナーを受けるコストと時間はかけれると思うなら、これだと思うセミナーに申し込んで参加する。今の苦しい気持ち、心を整えようと思ったら、カウンセリングを受ける。自分でできることとして早起きして坐禅をくむ。眠る前に瞑想する。そんな行動の起こしかたもあると思います。

ちなみに私の場合、最初は育児だけの生活に仕事をプラスすることで環境を変えました。それにより接する人が広がり、自分の世界が広がりました。この行動が今の仕事に導かれるきっかけになるとは思いもよりませんでしたが・・・。

次にはコストも時間もかけて自分を知るためにコーチングや心理学、九星気学を学んで日々の生活の中で、人とのコミュニケーションの中で活かしてきました。まぁ、見事に自分を試される日々で、その時その瞬間どう実践するか訓練、トレーニングですよね。

そして、また今の自分を変えたいなと思う私がいます。何を変えるか、どう行動するかは方向性は見えてるのであとは実行あるのみ。

変えたいと思ったら、心を決めたら行動を変えるしかない。そして、私の頭に浮かぶのはこの名言・・・。

心が変われば、態度が変わる。

態度が変われば、行動が変わる。

行動が変われば、習慣が変わる。

習慣が変われば、人格が変わる。

人格が変われば、運命が変わる。

運命が変われば、人生が変わる。

ヒンズー教の教えとか、アメリカの哲学者・心理学者であるウィリアム・ジェークスの名言と言われているこの言葉、昔、実家のトイレに貼ってあったの思い出しました。

ラインやフレームが大事だと思うこの頃

こんにちは。

「働く」「働きたい」女性と親・子の片づけの味方!
モノとコトの整理で仕事と家庭の両立をサポートする
整理収納コンサルタント 澁川真希です。
ここ数日、集中して作成しなければならない資料が複数あり
すーっとパソコンの前にいるので、さすがに目はしょぼしょぼして限界に近づいています。

セミナーや研修の資料を幾度となくつくっていますが
資料作りは思考が整理されていないと、いいものができないとつくづく感じます。
構成を考えて、効果を上げるために肉付けして、
そして無駄をそぎ落とすという作業の繰り返し。

以前の私(20年くらい前)は、話をしていると途中で何の話をしようとしているのか
わからなくなってしまうようなところがあったのですが・・・。
一度考えてから、話をすることや、資料をまとめることを続けた今では
そんなこともなくなった・・・はず?!
きっと、何度も訓練を積み重ねてきたおかげで自分の中で
話や資料の流れにガイドラインができているような気がします。
だから、話が横道にそれてもラインに沿って元の場所に戻ることができる。
ラインがあることによって、逸れたかどうか確認ができるのです。
収納も同じで枠(フレーム)がないと、収まる場所が決まらず秩序がなくなる。
仕事をするにあたっては、このラインとフレームを意識しています。
と言いつつ、今日は思考力低下…。
明日、話す内容の流れをイメトレして落とし込んで今日のお仕事は終わりにします。
★自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
★親・子の片づけを学んで、
片づく「しくみ」と親・子の関係性「家族力」の両面から問題解決したい方は
7/4と7/14開催!
★6/27仙台で親と子どもの片づけの基本が学びたい方は

思わずホッとする?!ラベルの効果

こんにちは。

子育て中の起業家、経営者と親・子の片づけの味方!
整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。
今月に入ってから親・子の片づけ教育研究所の初講座などもあり
色々と慌ただしくしていた私。

家では自分が付けたラベルにホッとさせられていました。


それがこちら↓

20150611_140022

バタバタしながら、お米を研ごうと思ってキッチンの扉を開けると
「無洗米です」のラベル。

それを見て
「研がなくてもいいんだった!」ってホッとして、うれしくなっていました。

日頃は無洗米を使ってないので、家族にもわかるようにと思って
このラベルを貼ったんですけどね。

今回、ラベルには精神的な効果もあることに身をもって気づいたのでした。

来週は私自身も試験があり、今週はその準備に追われています。
他にも来週は仙台でも親・子の片づけプチ入門講座もあり、その資料もこれから。

もうしばらく、このラベル必要です(笑)

★自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
★親・子の片づけを学んで、
片づく「しくみ」と親・子の関係性「家族力」の両面から問題解決したい方は
★6/27仙台で親と子どもの片づけの基本が学びたい方は

100点をつけられない人

おはよございます。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

今日は新幹線の車内から投稿中。

世の中には、“100点をつけられない人”がいるようです。

私も以前はそうでした(苦笑)

これで十分!というのがほとんどなくて
いつも『まだまだだ…』と思っている。
とても向上心が高く、人にも自分にも厳しいところがあるのです。

私の母もそんなところがありました。

そういう人からは、なかなか100点をもらえない(笑)
誉めてもくれない。

でも、捉え方を変えて
その人からもらう90点は100点に近いんだと思うようになりました。
(本当に勝手な解釈です(^^;)

その人は自分にも100点をなかなか出せないんですから。

さて、私がなぜ、変わったかと言うと…
それは自分に100点が出せるようになったからでした。

自分が変わると、人の見方も、関わり方も変わることを体感しています。

さて、今日はこれから仙台。
今日からせんだい光のページェントもスタート!楽しんできます。

片付けはコミュニケーションが鍵!

こんにちは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

片付けにはコミュニケーションが必要です。

お客様やセミナー受講生から片付かないお悩みを聞いていると、家族間のコミュニケーションが上手くいっていないことを感じることが多くあります。

使う人に確認しないで、勝手に片付けては意味がないのですよね。

自分以外のコミュニケーションはもちろんのこと、実は自分自身とのコミュニケーションが一番大切です。

なぜ、これを持っていたいのか?
何が大事なものなのか?
片付けることで何を得たいのか?
どこにあったら使いやすいのか?
誰のための片付けなのか?

自分には自問自答し、他の人には質問しながらコミュニケーションをとっていく。

まずは自分のことをわかった上で、相手のことを理解していないとその人が使いやすい収納にはなりません。

自分の心の声、相手の声を聴いているのかちょっと振り返ってみませんか?

今週はインプットとアウトプットの一週間。セミナーを受講して、セミナー講師をしてという日々(笑)

先日はカウンセラーの学びもあり、自分のなかで色々なことが繋がっていっています。

今日は東京 西早稲田で、明日は仙台で整理収納アドバイザー2級認定講座講師としてのお仕事。

片づけとコミュニケーションの関係についてもしっかりお伝えします。

問題は見えていない、隠れた場所ある

こんばんは。気がつけばこんな夜中の更新になってしまった整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

最近、水曜日のブログ更新が多く「水曜日の女」になりかけていました(^_^;)

突然ですがトイレが臭うことないですか?
お掃除しても何か臭いが取れないという事はありませんか?

そんな時、多くの場合は
見えない場所に汚れが残っていることが原因です。

便座の付け根、壁、便器の下部など。

取扱説明書を確認して、外せるところは全部外してみましょう。
びっくりするような汚れが見つかるかもしれませんよ。

密かに私はトイレ掃除と整理収納は似た部分があると思っています。
トイレの場合は日頃、意識していない、見えていない(気づかない)汚れがあるわけですが
整理収納でも同じ。
「綺麗にしている」と思っていても、問題は見えないところや隠された場所に潜んでいることがあります。

「いつも綺麗にしているから問題なんてない」「うちは大丈夫」と思っていれば
本当は問題が隠れていても、そういう意識でみていないので見え(気づき)ません。

その見えていない部分が見えるようになるには
今までとはちょっと違う視点で、意識してみるようにする必要があります。

整理収納アドバイザー2級認定講座の内容には
この「見えていなかった」部分が「見えるようになる」力があると思っています。

それはまるで「目からうろこが落ちる!」ようなこと。

私自身、この講座を2005年に受けたあと
今まで問題がないと思っていた場所が問題があると気づけるようになったのです。

見えなかった問題が見えるようになる…それって、すごいだと思いませんか?

来月は3/3(月)に東京 西早稲田 東京ハートで、
3/10(月)には仙台 仙台リビングカルチャー泉中央教室
その整理収納アドバイザー2級認定講座を開催いたします。

(4月からは消費税アップに伴い600円の値上げになります。)

新しい視点が増え、見えない問題が見えるようになるそんな講座です。
また多くのみなさまに整理収納の価値をお伝えできたらと思っています(^^)








「理想の暮らし」を考えること

こんにちは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。
先週末は東京での整理収納アドバイザー2級認定講座を開催しました。

そう、その週末とは東京を大雪snowが襲った日・・・。
帰り道は吹雪いていて、あまりの強風に私の傘、骨が曲がって壊れてしまいましたbearing

まぁ、でも何よりも欠席もなく無事に終了できたので良かったです。
お越しいただいた皆様ありがとうございました。

さて、その講座の中で「理想の暮らし」について
「理想の暮らしが明確な人は自分が何を大事にしているかわかっているので、何に囲まれて暮らして暮らしたいかもはっきりしているはず・・・」というお話しをしたのですが・・・

皆さんにとっての理想の暮らしはどんな暮らしですか?
そのことを考えたことありますか?

理想の暮らしとは単に「モノが少なくてスッキリしていて、使いたいモノがすぐに出てくる暮らし」という「機能」的なことではなく、その空間であなたがどうありたいかという「心理」的なことを言っています。

「スッキリしていて使いたいモノがすぐに出てくる暮らし」とは
誰にとっても快適で理想的な状態のはずです。辛口ですがある意味それは大前提でしかなく。その上で理想の暮らしを考えて欲しいのです。
あなただけの理想はそこでどんな風に暮らしている自分なのでしょうか?

私は風と光を感じ、キレイなものに囲まれ五感を研ぎ澄まされる空間で穏やかな気持ちで過ごせるのが理想の暮らしです。

そうなれば自分にとって美しくないと感じるモノや
穏やかな気持ちを邪魔するようなモノ
五感に響かないモノ
それらは私にとっては必要ないモノになり
身近に置いておきたくはないのです。

理想の暮らしを考えるという事は生き方を考えることにもつながります。

20140212_160224

花や植物が身近にあることとも私の思う理想の暮らしの中のひとつ。
視覚、嗅覚が刺激され、美しい花と整った空間は穏やかな気持ちで過ごすためにも役立ちます。
自分の理想の暮らしがわかるとモノを選ぶ目、選び方も変わってきます。

自分なりの理想の暮らしを明確にするヒントがあり、自分にとっての大切なもの
そうじゃないものがわかるようになるのが整理収納アドバイザー2級認定講座です。

次回の整理収納アドバイザー2級認定講座は
2014年3月3日(月)に東京新宿区西早稲田の東京ハートで開催です。
お申込み・講座の詳細はCOMFORT STYLEのHPからご確認くださいませ。


大掃除も片付けもゴールと道順(手順)が分かれば楽チン!

こんにちは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

大掃除の時期ですね。
そして片付けたくなる時期でもあり…。

私も衣類や仕事関係の書類、本など整理して不要なものを取り除いていってます。
新しいものを取り込めるように空間も頭も心もスペースを空けておきたいのです♪

さて、我が家の大掃除ですが…
ついでにできるように時間を区切って
無理のない範囲で手をつけていっています。

人によっては1ヶ所を徹底的に集中してやる方が好きという方もいらっしゃると思います。
それはそれでOKで、集中して全部をやる分、効率も良く、達成感も味わえていいですよね。

だけど1日のうちでお掃除に時間を割けるのが30分としたら…
作業を細分化して小分けにし、積み上げていく方法もいいですよ。

ちなみに昨夜の私は…
お風呂に入ったついでに浴室の小物だけを徹底的に綺麗にしました!

綺麗にしたのは洗面器、手桶に椅子、風呂蓋だけ。

次は浴室のドア周り、時間があれば浴室乾燥機のフィルター掃除
鏡のウロコ取りと磨き掃除
他にユニットバスのエプロンを外しての浴槽下の掃除
最後の仕上げが天井、壁、床の掃除

こんな感じで作業範囲を分けていきます。
お片づけも一緒で、今日はこの引き出し一段を整理するとか
定位置を決めて物を移動するだけにするとか…
作業手順がわかっていたら
細分化して今日はここまでと実行して行けばいいだけ。
(ここでのポイントは手順が正しいこと!)

手順がわからないまま闇雲に手を出してしまうと収集がつかなくなるので
最初に手順を明確にすることは大事なことなのです。

手順通りに第一段階、第二段階と進んで行けば
確実にゴールにたどり着けます!
先が見えているので、途中、迷うことも、少なくなり
作業途中で不安になることもありません。

もしも、あなたが途中で迷うなら
ゴールがはっきりしていないか
そこへたどり着くまでの目的に合った道順(手順)が決まっていないかのどちらかでしょう。

そんな時は信頼できるナビゲーター(整理収納アドバイザー・コンサルタント)が必要です。

より以前の記事一覧

COMFORT STYLE    澁川真希へお問い合わせ

  • 受付時間 平日10:00~17:00
  • TEL 03-5875-6837

COMFORT STYLEのHP

  • http://www.comfort-s.jp/